日比谷公園でドイツビールの祭典、オクトーバーフェスト開催中!

  • 2028 |
  • 最終更新:

ドイツビールの祭典「日比谷オクトーバーフェスト2016~SPRING~」が東京・日比谷公園で開催中です。期間は2016年5月29日(日)まで。会場では100種類以上のドイツビールが提供されています。日比谷限定のドイツビールにも注目です。

日比谷オクトーバーフェスト2016~SPRING~とは?

「日比谷オクトーバーフェスト」はドイツ・ミュンヘンで毎年開催されている世界最大のビールの祭り・オクトーバーフェストの雰囲気をそのままに行われるビールフェスティバルです。100種類以上あるドイツビールのほか、本場のドイツ料理が楽しめます。さらに会場入口では「公式ガイド&クーポンブック」を販売中。各ブース紹介のページや各ブース独自のクーポンなど情報盛りだくさんです。うまく使いこなせば最大で3,300円もお得にビールが味わえます。

日比谷オクトーバーフェストの名物「乾杯」

日比谷オクトーバーフェストでは会場内で何度も「乾杯」が行われます。名物の1つとも言えるでしょう。乾杯の仕方をしっかり覚えておけば、オクトーバーフェスト更に楽しめます。

乾杯の掛け声は?

見知らぬ人同士でも思わず笑顔がこぼれてしまうステキな乾杯の掛け声です。お隣同士で声をかけあってみてください。 
「Oans オアンス,zwoa ツヴォア,drei ドライ,g'suffa! ズッファProst! プロースト!」 「1.2.3 飲み干せ!!乾杯!!」
※ "Oans, zwoa, drei, g'suffa"はドイツ語"Eins, zwei, drei, gesoffen"のバイエルン地方の方言です。

さらなるオクトーバーフェストマスターになるために「乾杯の歌」もご紹介

乾杯の歌は会場内のステージで何度も合唱されます。乾杯の歌(アインプロジット)を予習しておきませんか。プロジットとは、ドイツで乾杯する時の掛け声です。「アイン、プロジット」で「さぁ、乾杯」を意味します。鼻歌だって大丈夫です。大きな声で歌ってみてください。

ドイツ製の屋根付きベンチも再登場

日比谷公園会場にはテント以外にドイツ製の屋根付きベンチが設置されています。ドリンクは冷たいドイツビールのほかフローズンカクテルやモヒート、ノンアルコールドリンクなども充実。初夏の日比谷公園でドイツに訪れたような楽しい時間を過ごしませんか。

記念撮影スポットで思い出を残そう

お台場会場で好評だった「ドイツ旅行に行ってきた!?」と惑わせてしまう撮影スポットが日比谷会場にも登場。シンデレラ城のモデルとされるバイエルン州の名所を背景に、ドイツビールを味わいながら記念撮影をしてみてはいかがでしょうか。

ビールの購入方法は?

ビールはお好みのブースで直接オーダーします。ビールはデポジット制です。購入時にグラス代金を払い、グラス返却時に代金が返却されます。さまざまなビールを目いっぱい楽しみましょう。

◆出店店舗一覧
富士桜高原麦酒
ケーニッヒ・ルードヴィッヒ
ハッカープショール
エルディンガー
アインベッカー
クロンバッハ
ゾラホフ
東北SAKEフェスタ
シュナイダーヴァイセ
パウラーナー
アルコブロイ
ラングブロイ
バイエルンマイスタービール
ブッツ・デリカテッセン
ヴェルテンブルガー
アインガー
ヴァイエンシュテファン
ヴァルシュタイナー

ドイツビールの王道3種類をご紹介

ドイツビールの王道は、フルーティーで飲み口がソフトな「ヴァイツェン」と、香ばしくコクがある「シュバルツ」、極め細やかな泡が特徴の「ピルスナー」の3種類です。飲み比べて好みのビールを探してみましょう。

ビールにあうドイツ料理もチェック

ドイツビールに欠かせない料理と言えば、まず「ヴルスト」でしょう。ヴルストはドイツ語でソーセージの意味です。ミュンヘン名物の白ソーセージはパセリ風味でさっぱりしています。また、香辛料で煮込んだ塩漬けの豚肉「アイスバイン」もおすすめです。マスタードをつけて食べるのが一般的とされています。

都心のど真ん中で飲むドイツビールは格別です。新緑の日比谷公園は鮮やかなバラも咲き誇っています。2016年6月10日(金)から6月19日(日)までの期間は、東京・世田谷区の駒沢公園で「駒沢オクトーバーフェスト2016」が開催予定です。そちらもあわせて出掛けてみてはいかがでしょうか。当日は、東北SAKEフェスタも同時開催されます。

イベント詳細
名称:日比谷オクトーバーフェスト
開催日:開催中~2016年5月29日(日)
会場:日比谷公園 噴水広場
アクセス:
日比谷線または千代田線「日比谷駅」A14出口より徒歩約1分、丸ノ内線「霞ヶ関駅」B2出口より徒歩約5分、
都営三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩約5分
開催時間:平日 16:00~22:00、土曜・日曜 11:00~22:00(L.O. 21:30)
※雨天時も開催 (荒天の場合、中止する場合があります)
公式サイト:http://www.oktober-fest.jp/hibiya_spring/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ