ビール好き集合!駒沢公園でドイツビールの祭典オクトーバーフェスト開催

  • 6392 |
  • 最終更新:

東京・世田谷区の駒沢オリンピック公園でビールの祭典「駒沢オクトーバーフェスト2016」が開催されます。日程は2016年6月10(金)から6月19日(日)までの10日間。オクトーバーフェストはもともと世界屈指のビール大国・ドイツ発祥のイベントです。「とりあえずビール」という言葉が定着している程、ビール好きが多い日本でも毎回人気を博しています。

駒沢オクトーバーフェストとは?

世界最大のビールのお祭り「オクトーバーフェスト」が初めて開催されたのは1810年。ドイツ王家の結婚式がきっかけです。日本では2003年にスタートしました。日比谷シティで行われていたドイツ旅行展の終了を機に5月は「ジャーマンフェスト」を、10月には横浜の赤レンガ倉庫で「オクトーバーフェスト」が開催。それ以降、2006年に会場が日比谷シティから日比谷公園内に移動し、名称が「ジャーマンフェスト」から「オクトーバーフェスト」に統一されます。2015年には全国の11会場、延べ約67万人を動員する大型イベントにまで成長しました。駒沢オクトーバーフェストの会場でも本場ドイツの雰囲気そのままに盛り上がること間違いなしです。

ビールの購入方法は?

オクトーバーフェストはデポジット制です。入場は無料ですが、グラスのデポジットとして1,000円を支払います。ビールは別料金です。飲んだグラスをビールブースにきちんと返却すれば1.000円は戻ってきます。飲みすぎてグラスを割ってしまったり誤って持ち帰ったりしないように気をつけてくださいね。

公式ガイドクーポンブックを購入してお得に使いこなそう

インフォメーションでは各ブースで使える300円のクーポンブックが販売されます。内容は出店ブースの徹底解剖やすぐに使えるお得なクーポン、オクトーバーフェストを楽しむ方法、昨年のフォトアルバムなど盛りだくさんです。クーポンはうまく使いこなせば3,300円もお得ですよ。

オクトーバーフェスト会場限定オリジナルグッズ

会場でしか手に入らないオリジナルTシャツが数量限定で販売されます。デザインは月夜にかかるビールの泡や、ラブ&ピース、「ビールッ腹」とは言わせない「ビール樽ッ腹」などユニークなデザインです。また、オクトーバーフェストのロゴ入りマフラータオルも取り揃えてあります。暑い日や雨の日にタオルがあると心強いもの。オクトーバーフェストファンなら必須アイテムでしょう。

ビールメニューをピックアップしてご紹介

アルビルスバッハースターク
ドイツ南西部シュヴァルツヴァルト(黒い森)の修道院醸造所でつくられるビールです。淡くはちみつのような黄色が特徴的です。今回日本初上陸となるアルビルスバッハースターク、ぜひ飲んでみたい1杯です。

エーデルワイス
オクトーバーフェストの定番とも言えるエーデルワイス。人気のビールが駒沢にも登場です。

シュナイダーヴァイセオリジナル
駒沢初登場のビール、シュナイダーヴァイセオリジナル。世界的にも高い評価を受けているビールです。芳醇な香りを楽しめます。

ラーデベルガーピルスナー
かつて王からも「王の飲み物」として認定を受けたドイツビール、こちらも駒沢初登場。ドレスデンを中心とするドイツザクセン州で最も人気のあるビールです。

ビールに合うフードメニューも充実

ドイツの定番ヴァイスヴルスト、アイスバイン、アルコプロイプレートをはじめ、山盛りのムール貝など、ドイツビールがより美味しくなるフードメニューも幅広く取り揃えてあります。

本場ドイツ楽団によるステージ

オクトーバーフェストを盛り上げるために、ドイツ本国から楽団が来日します。民族衣装を身にまとい、伝統的な民族音楽から誰もが知っているヒット曲までを次々と演奏。本場のオクトーバーフェストそのままの雰囲気を味わえます。見知らぬ隣の人とも仲良くなれる合言葉は、「プロースト(乾杯)!」楽しく盛り上がりましょう!

イベント詳細
名称:駒沢オクトーバーフェスト
会場:駒沢オリンピック公園 中央広場(東京都世田谷区駒沢公園1-1)
アクセス:駒沢大学駅からバスで約4分、または徒歩で約15分
開催日:2016年6月10(金)~6月19日(日) ※雨天時も開催(荒天の場合、中止する場合あり)
開催時間:平日 16:00~21:00、土・日 11:00~21:00(L.O. 20:30)
公式サイト:http://www.oktober-fest.jp/komazawa/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ