東京スカイツリーのプラネタリウム“天空”で北海道の星空を観賞しよう

  • 2030 |
  • 最終更新:

東京スカイツリーにある「コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン」では、6月11日(土)より夏の新作「スター・フライト 北海道 feat. PENTATONIX」の上映がスタートします。北海道の星空を美しい夜景と共に楽しめる壮大なプラネタリウムです。北海道の過去と現在の夜を体感してみませんか。

北海道の三大夜景を星空と共に投影

スカイツリータウンの開業に合わせて2012年にオープンした「ニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン」は、プラネタリウムメーカー・コニカミノルタ直営のプラネタリウムです。直径約18mの全天周ドームスクリーンと、臨場感抜群の傾斜型リクライニング式座席を備えるプラネタリウムには、光学式投影機とデジタル投影機2台によるハイブリッド型のプラネタリウムシステムが設置されています。これまでにないほど高輝度、高精細な星空を再現できる最新式のプラネタリウムです。
今夏投影される「スター・フライト 北海道 feat. PENTATONIX」では、北海道三大夜景で知られる札幌・小樽・函館の夜景を星空と共に再現します。

150年前の夜空を再現!

スクリーンには夜景と共に、北海道開拓が本格的に始まった約150年前の夜空が投影されます。都市の照明や空気の汚れに邪魔されない150年前の星空と現代の夜景とを共に堪能できるプラネタリウムならではの試みです。

音楽は大人気アカペラグループPENTATONIX。小野大輔さんのナレーションも注目

音楽を担当するのは、2016年8月開催予定の「サマーソニック 2016」に出演が決定しているアメリカの大人気アカペラグループPENTATONIX(ペンタトニックス)です。2年連続でグラミー賞を受賞した驚異の5人組による美しい歌声は全天周スクリーンに再現される北海道の星空に見事にマッチします。
また、ナレーションは武道館でのワンマンライブも成功させた人気声優・小野大輔さんです。美しい声で北海道の夜空を案内してくれます。

スポット情報
名称:「スター・フライト 北海道 feat. PENTATONIX
住所:
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン イーストヤード7階 
コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン®
アクセス:押上駅から徒歩約2分
上映期間 :2016年6月11日(土)~11月7日(月)
上映時間 :
約40分間上映
【6月11日(土)~7月22日(金)】11時・13時・14時・16時・18時・20時の回
【7月23日(土)~8月31日(水)】11時・13時・16時・18時・20時の回
【9月1日(木)~9月12日(月)】11時・13時・14時・16時・18時・20時の回
※9月中旬以降の上映時間は“天空”ホームページにて告知予定
料 金 :大人:1200円、子供(4才~小学生):600円
URL:http://www.planetarium.konicaminolta.jp/tenku/program/planetarium/summer_16/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ