チームラボ、大分初の大規模展覧会開催!デジタルアートを体感しよう

  • 2159 |
  • 最終更新:

2016年7月15日(金)から9月25日(日)まで、大分市美術館にて大規模展覧会「チームラボアイランド 踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地」が開催されます。チームラボがこれまで発表してきたデジタルアート作品と遊園地を一度に体験できる大分初の注目イベントです。夏休みのお出かけにいかがでしょうか。

チームラボが大分に上陸!アート作品と遊園地を一度に体験できる

さまざまな分野のスペシャリストが集まるウルトラテクノロジスト集団・チームラボが、大分初の大規模な展覧会を開催します。
「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる– A Whole Year per Hour」や「百年海図巻 アニメーションのジオラマ」など、最新のテクノロジーを使用した斬新なアート5作品と、体験型遊園地「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」から3作品が展示される予定です。

デジタルアート作品の見どころ!

今回展示されるデジタルアート作品は、国際的にも高い評価を受けている5作品です。
国東半島の春がイメージされ、鑑賞者の動きと連動して花が誕生と死滅を繰り返す「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる– A Whole Year per Hour」や、上昇してゆく海面の様子を100年間実寸の時間で上映し続ける「百年海図巻 アニメーションのジオラマ」など、アートの美しさとデジタル技術が掛け合わされた世界を堪能できます。

子供たちの創造力を高める体験型遊園地「チームラボアイランド」も開催

最新のテクノロジーで共同的かつ創造的なアート体験が楽しめる未来の遊園地「チームラボアイランド」も同時開催されます。今回展示されるのは「お絵かき水族館」と「光のボールでオーケストラ」、「つくる!僕の天才ケンケンパ 」の3つ。展示実際に触れると映像が反応し、さまざまなものに変化します。子供たちが自分で何かを創造する楽しさを学べる作品です。

「お絵かき水族館」


子供たちが紙に描いた魚の絵をスキャンすると、目の前の巨大な水族館で魚たちが泳ぎ出します。さらに描いた魚に触ったりエサ袋に触ったりすると魚にエサをあげられる仕組みです。

「光のボールでオーケストラ」


叩くと色が変わったり音が鳴ったりする光のボールによるオーケストラです。 大きいボールは他のボールと連動し、1つを叩くと周囲のボールもすべて色が変わります。

「つくる!僕の天才ケンケンパ 」


オリジナルのケンケンパコースが作れる作品です。 作ったコースは友達にも遊んでもらえます。

チームラボが生み出すデジタル・ワールドの世界を、この夏体感してみてください。

イベント詳細
名称:チームラボアイランド 踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地
会場:大分市美術館 企画展示室1、2
住所:大分県大分市大字上野865
アクセス:JR大分駅府内中央口(北口)から徒歩約15分
会期:2016年7月15日(金)~9月25日(日)
開催時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:9月12日(月)、9月20日(火)
料金:一般1500円、高校生・大学生1200円
    ※中学生以下無料(学生証等を提示)。
    ※小学生以下は高校生以上の保護者同伴が必要(但し保護者1名につき小学生以下の同伴数は4名を限度とする)
特設サイト:http://exhibition.team-lab.net/oita/
大分市美術館公式サイト:http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1437020042124/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ