京都鉄道博物館とうまい棒がコラボ!人気車両がデザインされたレアな缶ケース入り!

  • 3853 |
  • 最終更新:

今年4月にオープンした「京都鉄道博物館」とスナック菓子・うまい棒がコラボした、「京都鉄道博物館限定うまい棒」が、「京都鉄道博物館」のミュージアムショップ限定で好評販売中です。ここでしか手に入らないデザインとなっており、来館記念にもぴったり。鉄道ファンもうまい棒ファンも必見です。

「京都鉄道博物館」とは?

2016年4月、京都・梅小路に開館したばかりの「京都鉄道博物館」は、2015年8月に惜しまれつつ閉館した「梅小路蒸気機関車館」と、2014年4月に閉館した「交通科学博物館」を、JR西日本が統合・発展させる形で誕生した博物館です。収蔵・展示される車両は53両にのぼり、展示車両数としては国内最大。蒸気機関車、「500系新幹線」や懐かしいディーゼルカー「キハ81形」などここにしかない貴重な車両を間近に鑑賞できます。ほかにも、日本最大級の「鉄道ジオラマ」のほか、運転手のコスチュームを着て仮想運転を楽しめる「運転シミュレータ」などがあり、子供から大人に大人気。1日中楽しむことができるとあって、開館以来多くの人で賑わいを見せています。

http://petit-happy.net/

「京都鉄道博物館」とスナック菓子・うまい棒がコラボ!オリジナル商品を販売

現役時代は日本最古級の木造駅舎と言われていた「旧二条駅舎」がミュージアムショップとなっており、オリジナルのグッズや菓子、キャラクターグッズなど約2000点が揃います。

その中でも今話題になっているのが、「京都鉄道博物館」と人気スナック菓子・うまい棒がコラボレーションした京都鉄道博物館オリジナル商品「京都鉄道博物館限定うまい棒」です。味は、大人気のコーンポタージュ味。価格は20本入りで1,000円(税抜)で、7100形7105号機義経号・EF81トワイライトエクスプレス・新幹線0系などの人気車両がデザインされた限定デザイン個包装と限定博物缶ケースは、ここでしか手に入れることができない貴重なもの。来館記念お土産やプレゼントにもおすすめです。来館の際にはぜひチェックしてください。

新商品概要
商品名:京都鉄道博物館限定うまい棒(コーンポタージュ味) ※JR西日本商品化許諾済
販売店舗:「京都鉄道博物館」ミュージアムショップ
価格:1,000円(税抜)

「京都鉄道博物館」詳細
住所:京都府京都市下京区観喜寺町
開館時間:10:00~17:30 ※入館は17:00まで
休館日:毎週水曜日、年末年始
     ※祝日および春休み、夏休みは開館します。
     ※荒天時などの場合には臨時休館します
料金:一般 1,200円、大学生・高校生 1,000円、中学生・小学生 500円、幼児 200円
公式サイト:http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ