芸能人やモデルも愛用!「グリモワール」が新たに展開するヴィンテージショップが渋谷にオープン

  • 1246 |
  • 最終更新:

2016年6月25日(土)に、人気ヴィンテージセレクトショップ「Grimoire(グリモワール)」の新コンセプトショップ「Grimoire BERYL(グリモワール ベリル)」が、東京・渋谷にオープンします。「Grimoire」ファン待望の3店舗目です。どのような商品がラインナップするのかも含めて、ここでご紹介します。

Grimoire BERYLとは?

店名のBERYLは、ギリシア語で「青緑色の海水のような貴重な石」をあらわしており、世界三大美女の1人クレオパトラが愛していた鉱石です。石を持つ人の肉体と心に光明をもたらす、といった意味も込められています。「Grimoire BERYL」では、これまで「Grimoire」が打ち出してきたメルヘンチックな世界観はそのままに、鉱石をイメージした鮮やかなアイテムを中心に商品をセレクト。そのほとんどがヨーロッパやアメリカなど、世界各地よりバイイングされたものです。気品あるヴィンテージ衣類や、鉱石をイメージしたアクセサリー、ライフスタイル雑貨など見逃せない商品を取り揃えています。

まるで絵画のようなイメージヴィジュアル

オープンに先駆けて製作されたイメージヴィジュアルは、まるで絵画を見ているかのよう。アートディレクション&スタイリングを担当したのは、株式会社Grimoire代表取締役の十倍直昭氏です。作品のイメージテーマは「鉱石の持つ美しい自然な色合い」。鉱石の美しい色合いと、Vintage itemが持つ独特の風合いが共通していると考えたそうです。色鮮やかなヴィンテージウェアの魅力があふれた作品に、期待がますます高まります。

Art Direction&Styling:Naoaki Tobe(Grimoire)
Photograph:MURA 
Hair:Masahiro Kashiwa(bloc japon)
Make:Anna Mimuro(bloc japon)

株式会社Grimoire 代表取締役・十倍直昭氏について

十倍直昭氏が2008年にオープンさせたのが、ヴィンテージセレクトショップ「Grimoire」です。現在は同店の他、「Grimoire Almadel(グリモワール アルマデル)」、「notoria Gallery(ノトリア ギャラリー)」を経営しECサイトも手がけています。さらに自身の豊富な海外経験を活かし、バイヤーやプロデューサーとしての活動のほか、大手百貨店や店舗内装のヴィジュアルプロデュース、アーティストのマネジメント、イベント企画など様々なジャンルで活躍中です。

Twitter:https://twitter.com/NaoakiTobe
Instagram:https://www.instagram.com/naoaki_tobe/

Grimoireについて

レディース・ヴィンテージブームの先駆け的ショップです。20代の女性を中心に不動の人気を確立。バイヤーが、ヨーロッパやアメリカを中心に世界各地で一つひとつ丁寧に目利き・買い付けを行っています。店頭に並ぶ商品は、一点物・ヴィンテージアイテムをメインに、オリジナル商品、アーティスト作品、服飾雑貨などです。国内の芸能人やモデルのみならず、海外セレブも足繁く訪れています。レッグウェアブランド「VERUM(ベルム)」、ブライダルライン 「Grimoire Mariage(グリモワール・マリアージュ)」なども展開中です。

ヴィンテージアイテムが放つ唯一無二の世界観を「Grimoire BERYL」で感じてみてはいかがでしょうか。

店舗詳細
名称:Grimoire BERYL
住所:東京都渋谷区神南1-10-7 テルス神南4F
オープン日:2016年6月25日(土)
営業時間:平日13:00~20:00 、土日祝12:00~20:00
Grimoire オフィシャルサイト:http://grimoire.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ