ドラクエのライブスペクタクルツアー開催。埼玉に勇者がやってくる!

  • 1377 |
  • 最終更新:

国民的に人気のRPG「ドラゴンクエスト」の世界をリアルに体感できる参加型ショー「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」が、さいたまスーパーアリーナで開催されます。日程は2016年7月22日(金)から7月31日(日)までの10日間です。2016年に第1作の発表から30周年を迎えたドラゴンクエスト。誰も見たことのない新たなドラクエの世界へ飛び込んでみませんか。

https://www.youtube.com

ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアーとは?

制作発表以来、大きな反響を呼んでいる「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」はドラクエの世界を体感できる観客参加型のエンターテインメントショーです。国内外のトップクリエイター達が集結し、最先端の映像テクノロジーを駆使してライブステージをつくり上げます。物語の登場人物の1人になりきって冒険ファンタジーの世界を堪能しましょう。ドラクエ未経験の方でも楽しめますよ。

見どころをピックアップしてご紹介

トップクリエイター達が集結

演出を手掛けるのは音楽ユニット・B’zのドームツアーや舞台「ワンピース」にも携わった演出家の金谷かほり氏です。金谷かほり氏はダイナミックかつ繊細に魅せる舞台演出で知られています。業界内でも一目置かれている存在です。
ステージデザインは、ロンドンや北京五輪の開会式、レディー・ガガ、マドンナなどの世界ツアーを手掛けたレイ・ウィンクラー氏率いるStufish Entertainment Architectsが担当します。

この夏限定の超大型ライブエンターテインメントショー

ドラゴンクエストは1986年5月に第1作目が発売され、全世界でシリーズ累計6,600万本以上を出荷している国民的RPGです。漫画家・鳥山明氏が描くキャラクターたちや、ゲームデザイナー・堀井雄二氏の画期的なシナリオとゲームデザイン、作曲家・すぎやまこういち氏の音楽は世代を超えて愛され続けています。ショーのベースは第3作「ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…」です。2016年夏は、ドラゴンクエストの世界に飲み込まれましょう。

会場を1つにするステージデザイン

ステージデザインを手掛けるのはロンドンに拠点を置く「Stufish(ストゥフィッシュ)」です。Stufishは巨大空間のライブ装置デザインに関して世界最高峰と言われています。意識して造られたのは、皆が一緒に冒険できるステージセットです。アリーナ会場全体を冒険に巻き込むファンタジー空間が広がります。

世界最大級のスクリーンが出現

映像を映し出すスクリーンは短冊のように天井から吊るされます。一枚一枚がコンピューター制御で自在に形状を変え、色々な表情をつくり出すのがポイントです。映像は鮮やかなビデオマッピングでドラゴンクエストの映像を数多く制作してきたアニメ制作会社・神風動画が手掛けます。

驚異のパフォーマンスをアリーナのあらゆるエリアで披露

ショーをよりアクティブに魅せるのは世界レベルのダンサーやエアリアルアーティスト達です。ステージ上や空中、客席で驚異のパフォーマンスを繰り広げます。また全国の強豪校マーチングバンドも登場。さらにキッズダンサーも圧巻の大編成でダンスを披露します。

ユニークなモンスターが続々と登場

ドラゴンクエストの醍醐味のひとつが個性的なモンスターとの戦闘です。ショーに登場するモンスターやキャラクターを創り上げるのは、衣裳デザイナー・有村淳氏と造形作家・村瀬文継氏、メイクプロデューサー・松本慎也氏。日本を代表するクリエイター達の手により、現実世界へモンスターたちがあらわれます。

勇者と共に冒険しよう

会場に入ると、ショーの中で観客が冒険に参加している証を貰えます。会場中の人達が心を1つにすると、想像もしなかったことが起こるでしょう。勇者達も、会場にいる皆の力が必要です。

また、さいたまスーパーアリーナ以外にも福岡や名古屋、大阪、横浜と全国の大型施設で公演されます。

イベント詳細
名称:ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー
会場:さいたまスーパーアリーナ
所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心8
アクセス:JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線「さいたま新都心」駅より徒歩すぐ、JR埼京線「北与野」駅より徒歩約7分
開催期間:2016年7月22日(金)~7月31日(日)
開催時間:11:00~、15:00~、19:00~
チケット料金:
大人 S席 9,500円、A席 7,500円
子ども S席 7,500円、A席 5,500円
公式サイト:http://dragonquestlive.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ