東京・新宿の花園神社で例大祭開催!約3mの神社神輿が街を練り歩く

  • 2175 |
  • 最終更新:

東京・新宿にある「花園神社」で祭事「花園神社例大祭」が開催されます。日程は2016年5月27(金)から5月30日(月)まで。2016年は表の年にあたり、町会の神輿に加えて二基の神社神輿も出陣します。新宿の街全体が賑やかな雰囲気に包まれる花園神社例大祭に足を運んでみてください。

http://superamatsu.blogspot.jp/2014/05/2014.html

「花園神社」とは?

新宿駅東口から徒歩約7分、新宿区役所のそばに鎮座する「花園神社」は徳川家康が江戸幕府を開いた1603年以前から新宿の総鎮守とされてきました。、新宿の発展を見守ってきた歴史ある神社です。江戸時代から続く商売繁盛の象徴・熊手が並ぶ「酉の市」でも知られており、年間を通じて多くの参拝客で賑わっています。また、境内には芸能浅間神社があり、芸能と関わりがある神社としても有名です。

「花園神社例大祭」が5月27(金)~5月30日(月)に開催!神社神輿が今年の見どころ

「花園神社例大祭」は毎年5月28日に1番近い土・日・月曜日の3日間に渡って行われる夏祭りです。その華やかな様子を一目見ようと、全国から10万人近くの観光客が訪れます。
表の年と陰の年がある例大祭。2016年は表の年にあたります。表の年の見どころは5月29日(日)の「神幸祭」です。陰の年には出陣しない本社神輿と雷電神輿が繰り出され、獅子頭や島田囃子を乗せた山車を先頭に靖国通り、新宿通り、明治通りを練り歩きます。本社神輿の台座幅は約110センチ、高さ3メートル、重さ1.5トン。迫力満点の神輿担ぎは必見です。

また、5月28日(土)の「大祭」も見逃せません。八基の町内神輿が集結し、東京・新宿の街を渡御します。

期間中はさまざまな露天も出店!新宿が祭一色に

2016年5月27(金)から5月30日(月)の3日間は境内に焼きそばやたこ焼き、わたあめなどのさまざまな屋台も出店します。その数約120店舗。5月27日(金)は夕方から22時頃まで、5月28日(土)・5月29日(日)は正午頃から22時頃までの営業です。なお、5月30日(月)開催の「後宴祭」は神社の祭典のみ。縁日屋台はありませんので、ご注意ください。

新宿がお祭りムードに包まれる花園神社例大祭で、神輿の迫力を間近で体感してみてください。

イベント詳細
名称:花園神社例大祭
会場:花園神社
住所:東京都新宿区新宿5-17-3
アクセス:新宿駅から徒歩約9分

例大祭日程
5月27日(金):18:00 宵宮祭 期間中露天が出店
5月28日(土):11:00 大祭 町会の御神輿が町内を渡御
5月29日(日):11:30~19:30 神幸祭 二基の宮神輿が氏子町会内を渡御
5月30日(月):18:00 後宴祭 ※露天は出店しません。

花園神社公式サイト:http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/top/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ