抹茶ビール飲み放題!東京・御茶ノ水でお茶づくしのビアガーデン開催

  • 2659 |
  • 最終更新:

東京・御茶ノ水で抹茶ビールやお茶が使われた料理を楽しめるビアガーデン「抹茶ビアガーデン」が開催されます。会場は「グリーンティー レストラン 1899 お茶の水」です。日程は2016年6月1日(水)から9月30日(金)までの夏季限定。茶香炉で焚くほうじ茶の香りに包まれながら、お茶尽くしのビアガーデンを満喫してみませんか。

抹茶ビアガーデンとは?

「抹茶ビアガーデン」では抹茶ビールやほうじ茶黒ビールなど9種のビールと、お茶づくしの料理を存分に楽しめます。SNS上で話題の抹茶ビールが飲み放題です。また、新茶の茶葉をバジルに見立てた「お茶の葉ピザ」や、新茶の茶葉と宇治抹茶を蒸かしたジャガイモにまぶした「新茶の抹茶コロッケ」など、ユニークなお茶料理が19品登場します。抹茶ビアガーデンの開催は今回で2回目。昨年開催時には抹茶ビールだけでも4,300杯以上も販売されました。飲み放題には日替わりのお茶料理1品も付いています。

話題の抹茶ビールとは?

鮮やかな真緑をした抹茶ビールは強い喉ごしとなめらかさが特徴的。ビール独特の苦味がまろやかになり、ビールが苦手な方にもおすすめです。1度飲めばクセになる美味しさで、一時期ツイッターでは抹茶ビールが注目ワードにランクインしました。

3種の抹茶ビールなど9種類のビールが飲み放題

麦と抹茶の苦さが絶妙な抹茶ビールや、ビターな大人味の抹茶黒ビール、ノンアルコールでスッキリ飲みやすいノンアル抹茶ビールの3種類の抹茶系ビールが飲み放題です。もちろん通常のビールも用意されています。料金は2時間で税込3,800円です。

ビール以外のアルコールも充実

また、お茶カクテルも充実しています。中でも真緑色の「抹茶ワイン」はインパクト大です。甘口の白ワインに抹茶がブレンドされたオリジナルのワインカクテルで、ワインの甘みと抹茶のほろ苦いバランスがたまりません。ほかにも梅酒コンテストで日本一に輝いた和歌山の酒造大手・中野BCの緑茶のカクテル梅酒「緑茶梅酒」や、焼酎の江戸番茶割りが用意されています。

フードメニューにも注目

抹茶ポテトサラダは抹茶ビールと同じ真緑で和菓子のような美しさが印象的です。北海道の男爵芋にポテトサラダが練り込まれており、後味でほんのりお茶の風味が香ります。そのほか、抹茶の茶葉をたっぷりまぶしたポテトフライ抹茶塩や、抹茶味噌をつけて味わう野菜スティック、スモークサーモンの抹茶ソースがけ、抹茶入りの真緑のとろろをかけた特製だし巻き玉子など、お茶の料理が満載です。

別腹スイーツもお茶づくし

食後に和洋折衷のお茶スイーツも楽しめます。挽き茶アイスをのせた米粉のパンケーキや、抹茶を使った手作りプリン、フルーツを抹茶にディップする「お濃茶フォンデュ」などのメニューが登場します。

イベント詳細
名称:抹茶ビアガーデン
開催場所:GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(グリーンティー レストラン 1899 お茶の水)
所在地:東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル1F
アクセス:新御茶ノ水駅から徒歩約3分
開催日:2016年6月1日(水)~9月30日(金)
開催時間:17:30~23:00(ディナータイムのみ)
価格:9種のビール2時間飲み放題、お茶料理一品付き/3,800円
公式サイト:http://1899.jp/ochanomizu/beergarden.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ