「八景島あじさい祭」八景島シーパラダイスで開催!県内最大級・2万株のあじさいが咲き誇る!

  • 提供:株式会社横浜八景島
  • 2324 |
  • 最終更新:

神奈川県・横浜にある、「海」、「島」、「生きもの」の魅力を楽しめる日本最大級の水族館・八景島シーパラダイスで、2016年6月4日(土)から26日(日)の間、「第16回 八景島あじさい祭」が開催。県内最大級・2万株の美しいあじさいが鑑賞できます。また期間中は、プロジェクションマッピングやスタンプラリーなど様々なイベントも行われますよ。ぜひ足を運んでみてください。

シーパラ6月の恒例行事「八景島あじさい祭」が今年も開催!

関東有数のあじさいの名所として知られる、横浜市の人工島・八景島シーパラダイスが、今年も「八景島あじさい祭」を開催。「セイヨウアジサイ」や「ガクアジサイ」など、県内最大級・2万株のあじさいが見ごろを迎え、島全体があじさい色に染まります。また夜景島でしか見ることのできない品種もあり、毎年多くの人で賑わいます。

個性豊かなあじさいの情景が楽しめる8つの鑑賞スポットを紹介!

八景島には、個性豊かなあじさいの情景が存分に楽しめる8つの鑑賞スポットがあります。ここではそれぞれのスポットをご紹介します。

シーサイドガーデン(西浜)
海をバックにあじさいが爽やかに咲く情景が楽しめます。

あじさい坂(西浜から丘の広場まで上る坂)
あじさいに彩られた華やかな坂道です。

シークレットガーデン(広場まで上る坂道の途中)
「あじさい坂」の途中に現れるのが「シークレットガーデン」。緑に映える「ピンクアナベル」が楽しめます。

ブルーパラダイス(丘の広場) 
八景島でしか鑑賞できないオリジナルのあじさい「八景ブルー」を中心に、青を基調としたあじさいが植えられたエリアです。

あじさいの花道(丘の広場からカーニバルハウスまで下る坂)
丘の広場から続く緩やかな坂道の両サイドに、あじさいが咲き誇ります。

あじさいの滝(カーニバルハウスから丘の広場へ上る階段)
白いあじさい「アナベル」が、流れ落ちる滝のように咲き誇ります。

新緑のあじさい(カーニバルハウス前花壇)
青々とした緑を背景にあじさいが美しく咲くスポットです。

あじさいセレクトロード(カーニバルハウスから大階段までの間、
厳選された珍しい品種のあじさいが鉢植えで登場するエリアです。

今年は、新たな八景島オリジナルの品種が登場!

一昨年、公募により命名され、「八景」の名が付いた「八景ブルー」に続いて、新たに八景島オリジナルの新品種が仲間入り。この鮮やかなピンク色のあじさいにはまだ名前がないため、今回の「あじさい祭」で、来場者が8つの候補の中から投票を行い、品種名を決定します。
さらに、採用された名前を選んだ方の中から抽選で、素敵な商品が貰えますよ。

島の名所を回る「あじさいトレイン」にスタンプラリー、あじさいの魅力が満喫できる!

期間中は、「あじさい祭」をさらに楽しめる魅力的が催しが行われます。

水族館「アクアミュージアム」のプロジェクションマッピング
「あじさい祭」の期間を含む5月14日(土)から7月10日(日)まで、500種10万点の海の生きものたちが暮らす水族館「アクアミュージアム」で、「楽園のアクアリウム 2016 FLOWERS」が開催。あじさいをはじめとする初夏の花々が、最先端のプロジェクションマッピングで楽しめますよ。

園路スタンプラリー
期間中、島内各所の見どころスポットを巡ってスタンプを集めるスタンプラリーを実施。スタンプラリー終了の方にはチケット・お買い物の割引や、水族館「うみファーム」、レストラン「パラダイスキッチン」でのお得な特典がありますよ。こぞって参加してください。

あじさいトレイン
八景島シーパラダイスの人気アトラクション・「シートレイン」が、「あじさい祭」 期間中は「あじさいトレイン」に変身。あじさいのビューポイントを走行します。客車内は密閉式なので雨天時でも快適に利用でき、お子様連れにもおすすめです。

今年の梅雨は八景島シーパラダイスで美しいあじさいを鑑賞してみませんか?

イベント詳細
名称:八景島あじさい祭
会場:横浜・八景島シーパラダイス
所在地:神奈川県横浜市金沢区八景島
開催期間:2016年6月4日(土)~6月26日(日)
営業時間:平日8:30~21:30、土日8:30~20:30 ※季節や施設によって異なる
定休日:無休
料金:入場料無料 ※有料施設あり
公式サイト:http://www.seaparadise.co.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ