表参道おもはらの森に6月24日~9月4日、OMOHARA BEER FORESTが登場!

  • 2151 |
  • 最終更新:

クラフトビール醸造メーカー「ヤッホーブルーイング」のビールが飲める「OMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS」が、6月24日(金)から9月4日(日)まで東急プラザ 表参道原宿の6階屋上テラス「おもはらの森」にオープンします。人気クラフトビールが楽しめるビアガーデンでは、ここでしか飲めない限定のドリンクやフードも登場します。美味しいビールで暑い夏を乗り切りましょう!

空中庭園「おもはらの森」で楽しめるクラフトビール

原宿のシンボルとも言える「東急プラザ 表参道原宿」の6階屋上にある開放感あふれる天空の森「おもはらの森」。欅や桂などの高木が植えられた敷地の中は、都会の真ん中にいることを忘れてしまうほどの緑豊かな空間です。そんな「おもはらの森」では今年も、ビアテラス「OMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS」がオープンします。開放感あふれる空中庭園で、バラエティ豊かなクラフトビールを存分に楽しめるビアガーデンです。

話題のエールビール「よなよなエール」も味わえる!

YONA YONA BEER WORKSは軽井沢にあるビール醸造メーカー、ヤッホーブルーイングのクラフトビールが楽しめるビアパブです。2013年に赤坂見附にオープンして以来、国産のエールビールとして数々の賞も受賞した「よなよなエール」を楽しめることで話題を集めています。もちろん「おもはらの森」にもヤッホーブルーイングのクラフトビールが勢ぞろい。看板商品「よなよなエール」を始め、ベルジャンホワイト「水曜日のネコ」やインディアペールエール「インドの青鬼」なども用意され、なかなか味わうことができないクラフトビールの飲み比べも楽しめます。ビールとともにクラフトビールを使ったOMOHARA BEER FOREST限定のビアカクテルも用意されます。

フードメニューも充実

ビールに合わせたフードメニューも充実しています。「かぶりつきチキン」や「ごんぶとソーセージ」はいずれもOMOHARA BEER FOREST限定メニュー。枝豆、ポテト、揚げたこ焼き、チキンがセットになった「祭りセット(1500円)」や、つまみ3種、ソーセージ、チキン、焼きそばの宴コース(3000円)」などのセットメニューもお得です。

スポット詳細
名称:OMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS
住所:東急プラザ表参道原宿 6階屋上テラス「おもはらの森」
アクセス:JR山手線「原宿」駅より徒歩4分
     東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前〈原宿〉」駅出口5より徒歩1分
     東京メトロ銀座線・半蔵門線「表参道」駅出口A2より徒歩7分
営業時間:営業時間:17:00~22:00(土日祝・8月12,15,16日 11:00~)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ