よなよなビアガーデン、今年も赤坂で開催!人気クラフトビールを堪能しよう

  • 1948 |
  • 最終更新:

話題のエールビール、「よなよなエール」や、ベルギー生まれのベルジャン・ホワイトエール「水曜日のネコ」などで話題のビアバル「YONA YONABEER WORKS」がプロデュースする「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」が、東京・赤坂のアークヒルズに6月17日(金)から9月4日(日)までの期間限定でオープンします。話題の6種類のエールビールとバーベキュースタイルのグリル料理が楽しめる特別なビアガーデンをご紹介しましょう。

夏の夜、ビアガーデンで楽しむこだわりのクラフトビール 

「よなよなエール」は日本のビール文化を豊かにすることを目的に設立された軽井沢のビール醸造メーカー、ヤッホーブルーイングの看板商品です。国産のエールビールは数々の賞を受賞し、すでに十数カ国へ輸出されるなど、国内外で高い評価を得ています。YONA YONA BEER WORKSは、そんな「よなよなエール」をはじめとするヤッホーブルーイングの製造する数々のクラフトビールを、スパイシーなグリル料理とともに楽しめるお店として知られる人気のビアバルです。

アークヒルズ、アーク・カラヤン広場に期間限定でオープンするYONA YONA BEER GARDEN in ARK Hillsでは、ヤッホーブルーイングが販売する6種すべてのエールビールを、定番のローストビーフやスバイシーなソーセージとあわせて楽しむことができます。

アークヒルズでしか飲めない限定ビール「ARK Hills Ale(アークヒルズエール)」

ビールのラインナップは「よなよなエール」をはじめとして、ベルジャンホワイト「水曜日のネコ」、ロブストポーター「東京ブラック」、インディアペールエール「インドの青鬼」、ベルジャンゴールデンエール「軽井沢高原シーズナル2016」など。そしてアークヒルズのためだけに醸造された、ここだけでしか飲めないビール「ARK Hills Ale」は、シトラスを中心としたフルーティなアロマで、すっきり爽やかな味わいに仕上げられています。暑い夏の夜にビアガーデンで楽しむのにぴったりなビールです。

スポット情報
名称:YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills
住所:東京都港区赤坂1-12-32 アークヒルズ アーク・カラヤン広場
アクセス:東京メトロ銀座線・丸の内線「溜池山王」駅より徒歩3分
開催期間:2016年6月17日(金)~9月4日(日)
営業時間:17:00~22:00 (土日祝11:00~)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ