フィンランド発!北欧雑貨ブランド 「スタジオヒッラ」が西武池袋本店にオープン!

  • 2662 |
  • 最終更新:

2016年4月27日(水)、西武池袋本店7Fに、フィンランドデザインの北欧雑貨 「スタジオヒッラ」がオープンしました。オンリーショップとしては国内初となります。またオープンに合わせて阪急うめだ本店10Fに、2016年4月27日(水)~5月24日(火)の約1か月間ポップアップショップが登場。北欧デザイン好きは必見です。実際に手に取ってお気に入りの商品を見つけましょう。

フィンランドデザインの北欧雑貨 「スタジオヒッラ」とは?

世界有数のデザイン大国・フィンランドを拠点に活動するデザイナーのグループ「スタジオヒッラ」。現在6名の女性デザイナーが在籍し活躍しています。

「スタジオヒッラ」ギフトにもぴったりなマグカップやポーチ、ソックスなどの身の回りの小物から、クッションカバー、ランプシェードなどインテリア雑貨まで幅広いアイテムを展開。またハンドメイドに使えるカットクロスもラインナップが豊富で、北欧デザイン好きに人気のブランドです。

ヒッラとはフィンランド語でクランベリーという意味です。貴重でめずらしく、新しくてピュア、そしてカラフルなクラウドベリー「ヒッラ」は、フィンランドの大自然をそのもの。北欧の人の生活に欠かせません。そんな北欧の人々に親しまれているベリーのように、生活に身近な存在になりたいという願いを込めて名付けられました。デザイナーたちによって熟されたベリーは今が旬。 フレッシュで想像力豊かなデザインが楽しめます。

フィンランド発!ユニークでかわいいデザインが勢ぞろい!

「スタジオヒッラ」にはテキスタイルや外装、ファッション、アクセサリー、グラフィックデザインにおいて様々なバックグラウンドや経験、独自のスタイルを持つ才能が集結。スカンジナビアテイストはもちろん、さまざまなカルチャーの影響も取り入れ、豊かなデザインを生み出しています。
灼熱の太陽、動物たちや自然の音が聞こえてきそうなアフリカのサファリをモチーフにした「サファリ」、冒険好きなハリネズミとフクロウの出会いを描いた「ヘッジホッグ」、人気の花柄「デイジー」、切手をイメージした「スタンプ」、ビルマの伝統デザインがルーツの「ヘデルマプー」など、どれもユニークで飽きのこないものばかりですよ。

「スタジオヒッラ」の物語に入って、あなた自身の中に広がる大自然を見つけてみませんか。新しくてピュア、そしてカラフルなクラウドベリー「ヒッラ」のような存在があるはずです。

新店舗詳細
店舗名:STUDIO HILLA(スタジオヒッラ)西武池袋本店
所在地:東京都豊島区南池袋1-28-1 7F
オープン日:2016年4月27日(水)
営業時間 :月~土 10:00~21:00
        日・祝休日 10:00~20:00
公式サイト:http://www.studiohilla.jp/
西武池袋本店公式サイト:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ