東京・JR新宿南口「NEWoMan」にバターのスイーツ店「バターバトラー」がオープン!

  • 11792 |
  • 最終更新:

2016年4月15日(金)、JR新宿南口の新商業施設「NEWoMan(ニュウマン)」にスイーツブランド「Butter Butler(バターバトラー)」がオープンしました。世界中の産地から選りすぐりの最高級バターが使用された、今までにない風味と味わいが魅力のバターフィナンシェやバターシュガーケーキを味わえます。

「Butter Butler(バターバトラー)」とは?

「バターバトラー」は新宿駅新南口と直結しているルミネの新商業施設「ニュウマン」に、2016年4月15日(金)にオープンしたスイーツブランドです。「バターバトラー」のButler(バトラー)は日本語で執事の意味。「執事がご主人様のために世界から良いバターを取りそろえ、提供しているお菓子」がテーマです。コクや香りを引き出したりサクサクの食感を演出したりと、あらゆる場面で脇役として洋菓子を支えてるバターの美味しさが前面に引き出された、パティシエの自信作の数々が並びます。

おすすめのスイーツをピックアップ!

厳選された最高級バターが使用される「バターバトラー」では、バターが持つ個性や風味が活かされたプレミアム感の高いスイーツが勢ぞろい。
その中でも特におすすめの4品を紹介します。

バターフィナンシェ
スイス産発酵バターとフランス産ゲランドの塩を使用。表面はカリッと焼き上げられ、中にはメープルシロップが染みこんでおり、しっとりと仕上げられています。

バターハワイアンケーキ
北海道産のバターが贅沢に使われたハワイの家庭の伝統的なお菓子・バターハワイアンケーキです。ハワイ風にココナッツとバニラの風味がきいています。また、餅粉のもっちりとした食感も特徴です。

バターシュガーケーキ
北海道産バターが贅沢に使われた、バターの風味たっぷりのバターケーキは表面にかけられたザラメのシャリシャリとした食感がくせになる一品です。

バターキャラメルポット
バターがきいたタルト生地の器にカスタードクリームやビターなキャラメルソース、マスカルポーネのクリームを流し3層に仕立てられた贅沢な逸品です。

ピクニックのおやつやティータイムにはもちろんのこと、大型連休に帰省する際の手土産にも最適ですよ。バターの持つ豊かな風味や味を再確認できること間違いありません。

店舗詳細
店舗名:Butter Butler(バターバトラー)
場所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 JR新宿駅構内 NEWoMan SHINJUKU内2F
オープン日:2016年4月15日(金)
営業時間:8:00~22:00
店舗詳細URL:https://www.newoman.jp/shop/shop_details.php?id=93
NEWoMan公式サイト:https://www.newoman.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ