昭島市「昭和の森 車屋」で「蛍観賞の夕べ」開催。ホタルと繊細な日本料理を満喫できる

  • 1694 |
  • 最終更新:

「昭和の森 車屋」は、東京都昭島市にある、池を配した庭園を眺めながら食事が楽しめる高級日本料理店です。毎年、初夏には、「蛍観賞の夕べ」を開催し、食後に特別室から庭園を飛び交うヘイケボタルをゆっくりと鑑賞できます。記念日やデートにもぴったりのスポットですよ。

http://free-photos.gatag.net/

風情ある庭園を目の前に食事が楽しめる「昭和の森 車屋」

JR「昭島駅」より徒歩でおよそ7分、フォレスト・イン昭和館内にある「昭和の森 車屋」は、昭和6年新宿に喫茶店を開いたことからスタートした高級日本料理レストランです。武蔵野の面影を残す森に囲まれた環境で、池を配した庭園を眺めながら旬の魚や野菜をふんだんに使用した繊細な料理を味わえます。
また、数寄屋造りのダイニングルームや広間、座敷、テーブル個室に西欧風のカフェテラスなどが用意された、高級感たっぷりの店内の雰囲気も魅力的。大切な人と、ゆったりと食事を楽しみたい時や、接待などに最適のスポットです。

初夏の風物詩・「蛍観賞の夕べ」を今年も開催!

「昭和の森 車屋」の初夏の風物詩・「蛍観賞の夕べ」が今年も開催されます。開催日程は、2016年7月15日(金)から24日(日)まで。ホタル観賞期間中に、料亭で食事をした方は、ヘイケボタルの鑑賞が無料で楽しめます。
四季折々の食材を使用した料理を堪能した後は、店内の特別鑑賞室から、庭園を彩るホタルの柔らかな光をゆっくりと鑑賞できます。個室も完備しているので、子供連れやグループの方でも安心ですよ。
ホタルの見頃の時間帯は、例年20時から21時にかけて。20時半頃にピークを迎えます。人気のイベントなので予約は早めにしてしまいましょう!

また今年は、1日1組限定の蛍観賞用の特別室を用意。料理は17,000円~、室料は10,000円と少々値段は張りますが、ホタルの温かな光と食事を同時に楽しめますよ。贅沢に、ゆったりとホタルを鑑賞したいカップルやファミリーにおすすめのプランです。興味がある方は公式サイトでチェックしてください。

スポット詳細
名称:昭和の森 車屋
住所:東京都昭島市昭和の森フォレスト・イン昭和館1F 
アクセス:JR「昭島駅」北口から徒歩約7分
営業時間:11:30~22:00
定休日:無休
公式サイト:http://www.kuruma-ya.co.jp/shop/showa/

イベント詳細
名称:蛍観賞の夕べ
開催期間:2016年7月15日(金)~24日(日)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ