白金プラザで「天の川蛍祭」開催!都心でホタルを鑑賞できる特別な2日間

  • 1406 |
  • 最終更新:

東京港区の「白金高輪駅」に隣接する「アエルシティ・白金プラザ」で、「天の川蛍祭 2016」が2016年7月2日(土)と3日(日)の2日間にわたって開催。山形県庄内町から移送されたゲンジボタルが、都心で幻想的な光景を作りだします。

http://ameblo.jp/

山形県から、移送されたゲンジボタルが鑑賞できる「天の川蛍祭」

「天の川蛍祭」は、蛍を無料で観賞できる「白金プラザ」恒例の七夕イベントです。白金プラザ会が主催となって、毎年7月上旬に開催。白金プラザ会前々会長が、現代の子どもたちにホタルと触れ合う機会を与えたいと考え、2008年からスタートし、今年で8回目を迎えます。

イベントの目玉は、山形県庄内町の「立川ホタル研究会」の工藤時雄氏の協力により、白金に誘致する約500匹のホタル。20人ほどが入れるテントの真ん中に、ホタルを入れたかごを置き、順に入り鑑賞します。その風情ある光景を一目見ようと、毎年地元の人たちを中心に約3500人ほどが参加する人気のイベントです。
蛍観賞は、例年蛍がもっとも光を放つ19時からスタート。なお、一度に鑑賞できる人数が限られているので、テントには自由に立ち入ることができません。早めの時間に列に並んで、混雑を避けることをおすすめします。

物産コーナーや様々な屋台が出店!お祭り感覚で楽しめる!

www.shirokaneplaza.com

例年、「天の川蛍祭」の会場には、白金プラザや近隣の店の屋台が出店。昨年はキッチンカー12台と約30店の屋台が軒を連ねました。さらに、ホタルの生まれ故郷である山形県庄内町をはじめ、多くの地方物産店も登場し、お祭りを盛り上げます。
また、おもちゃやヨーヨーなどを販売する「なが~い天の川」や、ワークショップなどもあり、ファミリーでのお出かけにもおすすめのイベントです。

2016年の「天の川蛍祭」の詳細は今後の発表となりますが、屋台や物産展のほかにも、ステージショーなどが開催予定となっています。家族や友だちと一緒にぜひ足を運んでみてください。

イベント詳細
名称:天の川蛍祭 2016
会場:アエルシティ・白金プラザ
アクセス:東京メトロ「白金高輪駅」4番出口からすぐ
開催日程:2016年7月2日(土)、7月3日(日)
開催時間:イベント開催12~21時(予定)、ホタル観賞19~21時(予定)、屋台村・その他12~20時(予定) ※変更になる場合あり
入場料:無料
アエルシティ・白金プラザ公式サイト:http://www.shirokaneplaza.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ