千葉県いすみ市「源氏ぼたるの里」関東では数少ないゲンジボタルの自然生息地

  • 3489 |
  • 最終更新:

源氏ボタルの群舞を鑑賞できる数少ない場所の一つとして知られる、千葉県いすみ市の「源氏ぼたるの里」。地元ではホタルの生息地となっている山田川の清流を守るために、河川の清掃や水路の保全活動を始め、草刈りや餌となるカワニナの放流、周辺の田んぼの減農薬化など、さまざまな努力がされてきました。ホタルの里はたくさんの努力によって多くのホタルが鑑賞できるスポットとなり、シーズンには県内外から多くの人が訪れる観光名所となりました。

http://isumi-shizennet.blogspot.jp/

ホタル観賞シーズンは5月下旬から

「源氏ぼたるの里」のホタル観賞シーズンは例年、5月下旬から6月中旬。鑑賞エリアは山田4区と5区です。特に山田5区の区民センターから旧ライスセンターにかけてのポイントではより多くの源氏ボタルを鑑賞することができます。周辺は田んぼに囲まれていますが、シーズン中は鑑賞ポイントに案内の表示もあるため迷わずたどり着くことができます。ホタルが飛び交うのは19時半ごろから21時頃までの時間です。ホタルは蒸し暑い夜を好むので、気温が高い日ほどたくさんのホタルが飛び交います。発光には一定の気温や暗さが必要になるため、気温が17度以下の夜や月が出ている明るい夜には見られないこともあるのでご注意ください。
ホタルは発光活動を通して繁殖します。鑑賞する際はホタルの発光を決して邪魔しないように気をつけましょう。

http://isumi-shizennet.blogspot.jp/

「源氏ぼたるの鑑賞の夕べ」と「ほたる祭り」

毎年ホタルの観賞時期に合わせて開催される「源氏ぼたるの鑑賞の夕べ」。今年は5月25日から28日までの4日間、19時からの開催となります。最終日の5月28日に開かれる「ほたる祭り」では、いすみ市の農産物などを販売する露店がたくさん出店し、楽器の演奏や地元小学生の踊りの公演なども行われます。

スポット詳細
名称:源氏ぼたるの里
所在地:千葉県いすみ市山田
アクセス:JR大原駅から車で20分 館山道市原ICから国道297号経由1時間20分
公式サイト:http://www.city.isumi.lg.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ