南房総・ロマンの森共和国で、3種類のホタルの乱舞を満喫

  • 1512 |
  • 最終更新:

千葉県君津市にある「ロマンの森共和国」は、関東有数のホタルの名所として知られており、初夏になると数万匹のゲンジボタルやヘイケボタルの乱舞が楽しめます。また、2016年5月28日(土)から7月3日(日)の間開催される「ホタル鑑賞の夕べ」は、綺麗なホタルの乱舞を見られる人気のイベントです。

maruchiba.jp

ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタル、3種類のホタルの乱舞が楽しめる

kenkoukazoku.info

水質浄化や自然保護など、ホタルの育成に長年取り組み続けている「ロマンの森共和国」では、毎年、数万匹のゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルが飛び交う様子が鑑賞できます。また、ゲンジボタルは5月下旬~6月中旬、ヘイケボタルは6月中旬~7月上旬と、時期をずらして発生するのがポイント。自然の状態のホタルを長期間観賞できる、関東では珍しいスポットとして知られています。

「ホタル鑑賞の夕べ」が2016年5月28日(土)からスタート!トワイライトコンサートも開催!

今年もホタルの発生時期に合わせて、2016年5月28日(土)から7月3日(日)までの間「ホタル鑑賞の夕べ」が開催。6月の毎週土曜日には、野外ステージにてコンサートも行われ、美しい音色が森に響き渡ります。

また期間中には、ホタル観賞とランチ、1DAYパスポート、昼のランド入園がセットになった「ホタル観賞『日帰りパック』」も販売しています。園内にあるアトラクション9種類も楽しめ、大変お得になっています。1日中楽しみたい方にはおすすめです。

自然に囲まれた総合レジャー施設・「ロマンの森共和国」

ameblo.jp

「ロマンの森共和国」は、千葉県・南房総の真ん中に位置し、東京都心エリアからは電車でおよそ90分という緑豊かな立地で、観光客にも人気のレジャースポットです。40万平方メートルの広大な敷地には、全35サイトのオートキャンプ場やホテル、コテージ、キャンピングロッジなど、宿泊施設が充実。さらに自然にできた断崖を活かした「フィールドアスレチック」や、渓流釣りができる「ロマン渓谷」など、都会では体験できない遊びも満喫でき、週末はファミリー層を中心に賑わいます。また、木工や陶芸を体験する屋内施設もあるので、雨の日にもおすすめのスポットです。

スポッ詳細
スポット名:ロマンの森共和国
住所:千葉県君津市豊英659-1 
アクセス:JR「木更津駅」西口から、鴨川日東バス亀田病院行きに乗車、約1時間、バス停「ロマンの森共和国」下車、すぐ
営業時間:9:00~17:00(6~8月は~18:00)
定休日:無休
公式サイト:http://www.romannomori.co.jp/

イベント詳細
名称:ホタル鑑賞の夕べ
開催期間:2016年5月28日(土)~7月3日(日)
開催時間:19:30~20:30 ※入園は16:00から
入場料:500円(4歳以上)
※トワイライトコンサート開催日(6月の毎土曜日)は700円
※昼の16:00以前に入園の方は別途入園料600円が必要です

関連イベント詳細
名称:夕暮れを彩る森のトワイライトコンサート
開催日:6月4日(土) 11日(土) 18日(土)、25日(土)
場所:森のステージ ※雨天の場合は中止又は会場変更あり
時間:18:30~19:30

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ