ホタルが近い!群馬・ぐんまこどもの国で「ホタル観察会」開催

  • 991 |
  • 最終更新:

群馬県太田市にある都市公園「ぐんまこどもの国」では、毎年初夏に「ホタル観察会」が開催されます。今年は6月17日(金)から23日(木)までの開催です。また、群馬有数のレジャー施設であるぐんまこともの国には巨大遊具やアスレチックなどが設置されています。野鳥や動植物、四季折々の美しい自然も豊富です。昼は遊具で遊び、夜はホタルを観賞しに親子で訪れてみてください。

http://gunma-kodomonokuni.jp

里山的魅力に溢れたレジャー施設・ぐんまこどもの国!

「ぐんまこどもの国」の正式名称は群馬県立金山総合公園です。太田市のシンボル・金山の西麓にあります。1979年の「国際児童年」を記念して建設が決まり、1991年に開園しました。園内には1周約290メートルのサイクルモノレールやプラネタリウム、楽しみながら科学を学べる「ぐんまこどもの国児童会館」があり、ファミリー層を中心に年間およそ60万人が訪れています。
敷地面積は周囲の森林を含め約18.7ヘクタール。種類豊富な野鳥や動植物を観察できるほか、初夏は自然の沢に自生するゲンジボタルが楽しめます。

初夏の風物詩「ホタル観察会」が今年も開催

ぐんまこどもの国で行われるホタル観察会は初夏の風物詩です。ぐんまこどもの国では2006年から、ホタルのすみかとなる川底の隙間を確保したり、餌となるカワニナが生存できるよう藻類が付着する石を置いたりするなどしてホタルが生息できる環境の維持に取り組んでいます。そして2009年夏からホタルが舞い始めました。これを機に翌年2010年から、子どもたちにホタルとそれを取り巻く自然環境に興味を持ってもらおうと観察会を続けています。移入されたホタルではなく、金山に生息するホタルを鑑賞できるとして地元民には特に人気のイベントです。

今年の開催日程は2016年6月17日(金)から23日(木)まで。ホタルの生態について学べるスライドショーもありますよ。なお、土日は自由参加ですが平日は完全予約制ですのでご注意を。予約の受付は2016年6月1日(水)から電話にて開始されます。詳細は公式サイトをチェックしてみてください。

スポット詳細
スポット名:ぐんまこどもの国
住所:群馬県太田市長手町480
アクセス:東武三枚橋駅から徒歩約30分、タクシーで約5分
営業時間:8:30~17:00 
定休日:月曜日
料金:無料
公式サイト:http://gunma-kodomonokuni.jp/

イベント詳細
名称:ホタル観察会
集合場所:エントランス広場
開催期間:2016年6月17日(金)~23日(木) ※月曜日は定休日
開催時間:平日19:30~20:30 土日20:00~21:00 ※平日は完全予約制
定員:各日30名 ※土日は自由参加

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ