群馬県の人気アウトドアスポット「榛名湖」日本一高所で発生するホタルの乱舞が楽しめる!

  • 2412 |
  • 最終更新:

群馬県高崎市にある「榛名湖(はるなこ)」は、近年ゲンジホタルが再び飛び交うようになり注目を集めています。春は桜、秋は紅葉、冬はワカサギ釣りにスケートと、四季折々の美しい風景を楽しむことができる榛名湖。ボートやキャンプ、遊覧船なども楽しめ、県外からも多くの人が訪れる人気のアウトドアスポットです。榛名湖の大自然の中で夏の風物詩、ほたる観賞をしてみましょう!

http://atrock.main.jp/

関東有数のアウトドアスポット「榛名湖(はるなこ)」

「榛名湖」は、上毛三山のひとつに数えられる「榛名山」の火山活動によって誕生した、周囲約6キロのカルデラ湖。標高1,084mに位置し、日本では栃木県日光市にある中禅寺湖に次いで2番目に高い湖として知られています。
美しい自然の景観や遊びを満喫できる人気のアウトドアスポットとしても全国的に有名で、特に夏季はキャンプやバスフィッシングを行う人で賑わいます。さらに冬には湖面が結氷し、ワカサギ釣りやスケートなどが楽しめます。

http://antianti-design.com/

日本一の高所で発生するゲンジボタルが鑑賞できる!

そんな「榛名湖」の新たな名物は、日本一の高所で自然発生するゲンジボタル。水質の改善と多くの関係者のホタル保護育成の努力の結果、再びホタルが飛び交う昔ながらの風景が鑑賞できるようになりました。特に、榛名湖観光案内所からガソリンスタンドにかけての湖側でよく見ることができ、ピークである20時前後に見られる光景は圧巻です。湖に映る幻想的なホタルの光で癒されてみてはいかがですか?

鑑賞シーズンには「蛍ナイト&ゆうすげミニツアーウィーク」も開催!

ホタル観賞のシーズンである7月上旬~中旬には、榛名湖の夏の風物詩・「榛名湖ビッグサマーフェスタ」がスタート。その関連イベントとして「蛍ナイト&ゆうすげミニツアーウィーク」が毎年行われ、期間中はホタルやユウスゲの鑑賞バスが運行します。

そのほかにも、迫力満点の花火大会、ミュージックフェスティバル、バス釣り大会などが開催。ホタル鑑賞と併せていかがですか。
日程及び詳細は、公式サイトにて後日発表されるので、興味がある方はぜひチェックしてください。

スポット詳細
スポット名:榛名湖(はるなこ)
所在地:群馬県高崎市榛名湖
アクセス:車の場合:関越渋川伊香保ICから40分
      公共交通機関の場合:JR「高崎駅」から群馬バス榛名湖行きで90分、「榛名湖」下車、徒歩5分
      ※ホタルの鑑賞時間帯には運行されていません
榛名観光協会公式サイト:http://harunavi.pya.jp/wp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ