群馬県・田口町ホタルの里。整備された休耕田を飛び交う幻想的なホタルを観賞しよう

  • 1726 |
  • 最終更新:

群馬県前橋市にある「田口町ホタルの里」はボランティアの手によってホタルの保護、育成が行われています。見頃は6月上旬から7月下旬頃。ホタルが生息しやすいよう休耕田を利用して整備された里は、毎年多くのゲンジボタルやヘイケボタルが乱舞する幻想的な世界が広がるスポットです。

http://hotarunosato.html.xdomain.jp/

ボランティアの手によって守られているホタルの里

田口町ホタルの里に生息しているホタルは地元のボランティアにより守られています。1988年には「ホタルを守る会」が発足。ホタルが生息するほたる川の清流を確保するために用水路改良工事の計画を中止したほか、ホタル育成ハウスの設営や生息地保護の木柵の設置など様々な努力を重ねてホタルの育成環境を維持してきました。ホタル保護の功績が評価され、2001年には「群馬県環境功績賞」も受賞しています。

ホタルの見頃は?

田口町のホタルの見頃は6月上旬から7月中旬頃です。6月下旬までは主にゲンジボタル、6月下旬以降はヘイケボタルが飛び交う姿が鑑賞できます。また、ホタルの飛翔は20時から21時頃がピーク。蒸し暑く風のない日は特に活発です。敷地内には散策路や木道も用意されており、車椅子でも快適にホタルが鑑賞できます。

田口町ホタル祭り

毎年6月の中旬頃は「田口町ホタルまつり」が開催されます。会場には農産品の販売を行う露店などが多く出店し、地元に住む幼稚園児によるお遊戯など、楽しい催しが行われるお祭りです。

スポット詳細
名称:田口町ホタルの里
所在地:群馬県前橋市田口町861-1
アクセス:JR前橋駅より渋川行きバスに乗車し、「田口」下車、徒歩約10分
営業時間:19:00~21:00
公式サイト:http://hotarunosato.html.xdomain.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ