栃木県足利市の「名草ほたるの里」でホタル観賞!約1,000匹のゲンジボタルが里を乱舞

  • 1826 |
  • 最終更新:

栃木県足利市の「名草ほたるの里」は北関東自動車道足利ICから車で10分ほどの場所にあります。環境庁(現・環境省)から「ふるさと生きものの里100選」に選ばれたホタルの生息地として有名です。ゲンジボタルが飛び交う6月上旬から6月下旬頃には「名草ホタルまつり」が開催されます。

http://plaza.rakuten.co.jp

地元ボランティアの努力によって復活したホタルの生息地

山々に囲まれた名草地区はホタルの生息地として知られていましたが、生活排水や河川の汚れ、農薬の利用などにより一時期はホタルがほとんど生息できない環境でした。ホタルの減少を憂えた地元の人々がホタルの保護のため、1986年6月に「名草源氏ホタル保存会」を発足。水質の浄化や人工孵化したホタルの放流などさまざまな努力を重ねてきました。現在では、多くのゲンジボタルが観賞できる全国でも有数のホタル観賞スポットとして知られています。

1,000匹ものゲンジボタルと「名草ホタルまつり」

初夏になると約1,000匹ものゲンジボタルが飛び交う名草ほたるの里では、毎年6月10日から6月30日まで「名草ホタルまつり」が開催されます。開催時間はゲンジボタルの飛翔の時間に合わせられた19時30分頃から21時30分頃まで。会場では農産物の販売も行われています。

スポット詳細
名称:名草ほたるの里
所在地:栃木県足利市名草下町
アクセス:JR両毛線足利駅より車で約20分
      東武伊勢崎線足利市駅より車で約25分
      北関東道自動車道足利ICより約10分
観賞期間:6月10日(金)~6月30日(木)
観賞時間:18:30~22:00 ※入場は21:30まで
入場料:無料
公式サイト:http://www.tochigiji.or.jp/spot/7631/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ