品種の多さは都内屈指!町田薬師池公園四季彩の杜 薬師池で色とりどりに咲く花菖蒲を満喫

  • 1082 |
  • 最終更新:

東京都町田市の薬師池公園は、新東京百景、東京都指定名勝、さらに日本の歴史公園100選にも選定された町田市を代表する景勝地です。 園内には広大な花園がいくつもあり、四季折々の花の風景を楽しむことができます。とくに5月下旬~6月下旬にかけて見頃を迎える花菖蒲の名所として有名です。

http://blogs.yahoo.co.jp/

実は種類がとっても豊富!1株で2度楽しめる花菖蒲

薬師池公園の薬師池南側に広がる菖蒲園は、4、800平方メートルで園内の花園でも最も面積が広く、肥後系64種、伊勢系17種、江戸系78種、約2、200株が植えられています。花いっぱいの景観を楽しめる群生植えだけでなく、株と株の間の間隔をきちんと取ってそれぞれの花の横に品種名を書いた札が立てられた場所もあり、花菖蒲マニアや写真家にも好評です。
菖蒲園には周囲に散策路が巡らされており、園中央部には木道も設置されています。薄紫、紫、白、黄色、色とりどりに咲く花菖蒲を、いろいろな角度から楽しんでみてください。

花菖蒲は、つぼみが2個できて1番花が終わってから2番花が咲きます。ところが、1番花がしおれてしまうと2番花が美しく咲かないのです。こういう理由から、6月中旬には咲き終えた1番花を、枯れる前に摘み取る「花摘み娘」の姿も見られます。

2016年の見頃は6月中旬

http://blogs.yahoo.co.jp/

今年の花菖蒲は5月下旬に開花が始まり、6月中旬にピークを迎える予定です。また花菖蒲が見頃を迎えるころには、菖蒲園の周囲に、さまざまな品種のアジサイが咲きます。6月中旬といえば梅雨入りシーズンですが、花菖蒲もアジサイも雨がよく似合う花。晴れた日はもちろんですが、雨の日に傘をさしながらの散策も風情がありますね。

園内には江戸時代に建てられた古民家(旧永井家住宅と旧荻野家住宅)が移築されていて、自由に見学することができます。また、池のほとりのやくし茶屋では甘酒や抹茶などもいただけます。花の鑑賞で歩き疲れたら、利用してみてはいかがでしょうか。

町田薬師池公園四季彩の杜 薬師池のアクセス

公共の交通機関を使う場合は、小田急町田駅北口(POPビル先)21番乗り場から本町田経由鶴川行き、または本町田経由野津田車庫行きバスで薬師池か薬師ヶ丘下車。
バスは神奈川中央交通株式会社で町田駅から薬師池まで約30分。
車で行く場合は、北第1駐車場:80台、北第2駐車場:37台、東第1駐車場:153台、東第2駐車場:26台を利用してください。

スポット詳細

名称:町田薬師池公園四季彩の杜 薬師池
所在地:東京都町田市野津田町3270番地
電話:042-724-4399(町田市公園緑地課)
※お問い合わせは平日のみ
開園時間:6:00~18:00(6月~8月は6:00~19:00) ※駐車場利用時間も同じ
休園日:年中無休

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ