720種1200株のバラは圧巻!バラフェスタがオルゴールの森で開催中!

  • 1753 |
  • 最終更新:

山梨県南都留郡の「小さなヨーロッパオルゴールの森」は標高800mの川口湖畔にあるエンターテイメント美術館です。ヨーロッパの王侯貴族の館をイメージして造られました。敷地内にあるローズガーデンでは6月1日(水)から6月30日(木)までバラフェスタが開催されます。美しく咲く約720品種1200株のバラを見にいきませんか。

河口湖オルゴールの森のチケット購入はこちら!

http://blogs.yahoo.co.jp/

720品種1200株の色鮮やかなバラの共演!

中世ヨーロッパの館と富士山に調和するローズガーデン

「小さなヨーロッパオルゴールの森」は歴史的価値のあるオルゴールやオルガンが数多く展示され、自動演奏やコンサートなども楽しめる美術館です。また、一年中いつ訪れても四季折々の花々が来館者の目を楽しませてくれる「花の名所」としても知られています。
敷地内にあるローズガーデンは富士山と調和するように構成された「自然風形式庭園」です。最盛期には約720品種1200株のオールドローズとモダンローズが咲き競います。クライミングローズが館を覆うようにつたう光景は、まるで中世ヨーロッパの王侯貴族の庭園のようです。クラシカルな洋館と色鮮やかなバラ、そしてバラの花が放つ気品ある香りのハーモニーが存分に楽しめる空間が広がっています。

見頃は6月中旬と秋。6月1日(水)から6月30日(木)はバラフェスタ開催

http://blogs.yahoo.co.jp/

バラの見頃は年に2回、6月中旬と10から11月です。6月1日(水)から6月30日(木)には毎年恒例のバラフェスタが開催されます。小輪の黄色い八重咲きの花を咲かせる「キモッコウバラ」や、花びらが一重の珍しい原種「ロサ・ペンドゥリーナ」など種類豊富です。春から初夏だけに咲く品種も多いので、6月と秋、それぞれの魅力を比べてみてください。
また、バラフェスタに先駆けて毎年開かれているバラの苗販売所「ルージュ」が4月28日にオープンしました。新苗や大苗をはじめ、プレゼント用のバラ苗なども揃っています。

河口湖オルゴールの森のチケット購入はこちら!

小さなヨーロッパオルゴールの森のアクセス

●車で行く場合
河口湖I.C(国道137号線)から約15分
富士吉田I.C(河口湖方面)から約15分
一宮御坂I.Cを国道137号線・御坂峠経由で約40分
御殿場I.Cを東富士五湖有料道路経由で約60分
●電車
新宿駅からJR中央本線で大月駅へ行き、河口湖駅へ。河口湖駅からタクシーで約16分・「河口湖周遊レトロバス」にて約26分 
●高速バス
新宿西口から河口湖駅へ。河口湖駅よりタクシーで約16分・「河口湖周遊レトロバス」にて約26分

スポット詳細

名称:小さなヨーロッパ「河口湖オルゴールの森」
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20
営業時間:9:00~17:30(最終入館17:00) ※季節により変動あり
定休日:冬期休館あり
料金:大人1,500円、大高生1,100円、小中学生800円
公式サイトURL:http://www.kawaguchikomusicforest.jp/index.html
駐車場:普通車 300台(無料)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ