「服部農園あじさい屋敷」はあじさいの開花期のみ開園!10,000株以上のあじさいが楽しめる

  • 3394 |
  • 最終更新:

「服部農園あじさい屋敷」は、千葉県茂原市にあるあじさいの名所として有名です。あじさいの開花期である6月~7月上旬のみ開園するという、まさにあじさいガーデン。27,000㎡の広さを誇る園内には、1万株以上のアジサイが咲き誇る圧巻の風景を一目見ようと、県外からも多くの人が訪れます。

http://www.soba-jitsukawa.com/

あじさいの開花期だけに開園するあじさいガーデン「服部農園あじさい屋敷」

千葉県茂原市にある「服部農園あじさい屋敷」は、その名前の通りあじさいの開花期の6月~7月上旬のみ開園する、あじさいに特化した庭園です。
1992年に自宅周辺や裏山に植付をスタート。その後も苗の増殖と品種の収集を進め、現在では27,000㎡の敷地内に300品種・10,000株以上のあじさいが植えられています。

「服部農園あじさい屋敷」の目印は長屋門風の入り口。入口をくぐると、山の上から下まで、斜面を埋め尽くすあじさいが目に飛び込みます。順路に沿って左手から回っていきましょう。園内どの位置からも色とりどりのあじさいが一望でき、圧巻の光景が広がります。

また頂上からの景観もおすすめです。上から見下ろしたあじさいは、近くで見るあじさいとは異なった趣が感じられますよ。さらに頂上からは、アジサイの斜面とは反対側の景色も一望できます。ただし、見頃の梅雨時期には地面がかなりぬかるみ滑りやすくなっているので動きやすい恰好を心がけてください。自信がない方は、舗装された道だけを歩くようにしましょう。
なお、ペットはリードを付けていれば入園可能となっています。あじさいを見ながらのんびり散歩もいいですね。

「服部農園あじさい屋敷」のあじさいの見頃

http://kenjisaku.blog.fc2.com/

あじさいの開花期のみ開園する「服部農園あじさい屋敷」。例年の見頃は6月中旬~7月上旬となっています。あじさいがメインとなっているので、訪れる際には一度問合せをして開園状況やあじさいの開花状況を確認することをおすすめします。

「服部農園あじさい屋敷」へのアクセス

公共交通機関の場合:JR外房線「茂原駅」から小湊鉄道茂原循環線バスで約22分、三ヶ谷下車、徒歩約10分。
自家用車の場合:圏央道茂原長南インターチェンジより茂原方面へ。南総広域農道沿い。

スポット詳細
スポット名:服部農園あじさい屋敷
所在地:千葉県茂原市三ヶ谷719
開園期間:6月1日より7月上旬
開園時間:8:00~18:00
定休日:開園期間中は無休
料金:大人(中学生以上)500円、子供(小学生)200円
公式サイト:http://ajisaiyashiki.la.coocan.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ