房総半島への観光、マリンスポーツの後に!一宮町「赤七屋」でかき氷を味わおう!

  • 1075 |
  • 最終更新:

千葉県外房・一宮町にあるパワースポットとして有名な「玉前(たまさき)神社」。その目の前にあるのがかき氷屋「赤七屋(あかしちや)」です。古い蔵を改造してつくった雰囲気のいいカフェは、寒い日でもぽかぽか。膝掛けもあり、1年中かき氷が食べられるお店です。

ice.hatenablog.jp

ふわふわ溶けちゃう!絶品のなめらかかき氷

人気の黒糖クリームきなこと抹茶は、黒糖入りの生クリームの上にほろ苦の抹茶ときなこがのっていて、かき氷と絶妙にマッチしています。季節限定の桃のかき氷はシロップが絶品。ふわふわかき氷は溶けやすいので、最後はストローでズズーっと吸って最後までキレイに食べられます。かき氷の器が北欧食器・DANSKのバブルコンフェティだったりと、さり気ないこだわりも魅力のお店です。

周辺にも魅力的なお店がいっぱい!

「赤七屋」の近くにはイチゴ大福やみかん大福を販売しているお店もあります。観光の帰りにお土産として買って帰れるのが嬉しいですね。海沿いの道には美味しいパン屋さんや、お洒落なカフェもたくさん。魅力あふれる一宮に訪れてみては。

■スポット詳細
名称:赤七屋
住所:千葉県長生郡一宮町一宮3030(玉前神社参道)
アクセス:上総一ノ宮駅より徒歩約10分
営業時間:10:00~18:00
定休日:隔週水曜日、毎週木曜日
料金:黒糖クリームきなこと抹茶/700円
公式サイト:http://www.akashichiya.com/index.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ