谷中銀座のかき氷の名店「ひみつ堂」人気の秘密に迫る!アクセスや混雑情報も紹介

  • 2553 |
  • 最終更新:

「ひみつ堂」は東京千駄木の谷中銀座商店街のそばにあります。かき氷好きに広く知れ渡っているひみつ堂は、都会のオアシス的存在です。夏の暑い日には特に大勢のお客さんが訪れます。人気のかき氷屋・ひみつ堂の人気の理由に迫ってみましょう。

「ひみつ堂」人気の理由は?

ひみつ堂のかき氷はとにかく量が多いことで知られています。でてきた瞬間食べきれるか不安になるほどです。さらにシロップが大量にかかっていること、自然の寒さでじっくり仕上げられた天然氷を使って丁寧に真心込めてかき氷を作っていること、これらがひみつ堂の人気の理由となっています。

おすすめメニューはかき氷の定番イチゴ味。「ひみつのいちごみるく」

数ある商品の中でも特におすすめしたいのが「ひみつのいちごみるく」。おすすめの理由は、大量にかけられているイチゴの果実感が残ったとっておきのシロップです。少し甘酸っぱいシロップと甘いミルクとの相性は抜群で、病みつきになること間違いありません!ひみつ堂を訪れた際は外せない一品と言えるでしょう。
ほかにも「ひみつの桃」や「生メロン」、「パンプキンキャラメル」といったおいしいメニューが日替わりで楽しめます。お店のTwitterをチェックするとその日のメニューが分かります。季節限定のメニューや裏メニューの情報もあるので、お見逃しなく!

待ち時間が知りたい!目安は?

人気のひみつ堂、気になる待ち時間はどのくらいでしょうか?この写真は5月の平日14時くらいの様子。店の前に数人だけか…と思いきや、向かいの道路にまでずらりと列が続いていました。この時は20~30分くらいで席に着けましたが、休日や夏の季節はもっと混むそう。でもこんなにおいしい氷が食べられるなら、並んで待つ価値がありますね!

整理券があるってほんと?

人気爆発中のひみつ堂。繁忙期になると6時間もの待ち時間が発生することもあるとか。「待ち時間を有効に使ってほしい!」というお店側の配慮から、混雑時には整理券が配られるようです。10~20分刻みの時間が書かれたカードが渡されるので、時間になったら再度来店するというシステムです。整理券に記載された時間から10分~1時間くらい、お店で待つことになります。夏場は熱中症にも注意しながら、計画的に訪れましょう!

アクセス

JR「日暮里駅」西口から徒歩約4分

JR日暮里駅から谷中銀座商店街を目指し、夕焼けだんだん(階段)を降りましょう。階段を降りて商店街に入ったらすぐに、ひみつ堂のポスターがあるので左折。路地へ入ってさらに右折すると到着です。

千代田線 千駄木駅から徒歩約6分

千駄木駅を出て谷中銀座商店街を目指します。商店街を進み、大きな階段のすぐ手前にある角を右折。ポスターが目印です。右手側にお店が見えてくるので、わくわくしながら並びましょう。

■スポット詳細
名称:ひみつ堂
住所:東京都台東区谷中3-11-18
営業時間:11:00 (土日は10:00 )~20:00 
定休日:月曜日(10月~5月は月・火曜日)
※曜日により18:00閉店、夏季は9:30開店
価格:ひみつのいちごみるく 900円
公式URL:http://himitsudo.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ