「たまがわロボットタウン」開催!GWは二子玉川・玉川髙島屋で近未来を体験しよう!

  • 2540 |
  • 最終更新:

「ロボットがいる近未来の街」がテーマのイベント「たまがわロボットタウン ~近未来の世界を見てみよう~」が、2016年4月22日(金)から5月5日(木・祝)まで開催されます。会場は東京都世田谷区、二子玉川の玉川髙島屋ショッピングセンターです。今年のゴールデンウイークは親子で近未来を体験してみませんか。

 

たまがわロボットタウン ~近未来の世界を見てみよう~とは?

「たまがわロボットタウン ~近未来の世界を見てみよう~」では、医療や災害の現場で活躍している現役ロボット達が紹介されます。人間そっくりなロボット「アクトロイド」のパーツ解説やロボット操縦体験、ワークショップなど、楽しい催しが盛りだくさんです。
ロボット大国と言われる日本では家庭用お掃除ロボット「ルンバ」が発売されたり、長崎県の「変なホテル」でロボット達が接客をしたりとロボットがより身近な存在になりつつあります。たまがわロボットタウンは、その最前線に触れられるイベントです。
入場料は税込みで中学生以上が600円、3歳から小学生までは400円、3歳未満なら無料。親子で楽しく学んでみませんか。

たまがわロボットタウンの見どころは?

南館1階正面入り口に、全長およそ3mの動作拡大型スーツ「スケルトニクス」がお目見えします。「スケルトニクス」は、通常の人体では表現しづらい腕や足の動きをダイナミックに実現できるスーツです。そのほか、さまざまな分野で活躍するロボットが約20種類登場します。

可愛くて親しみやすいロボットがお出迎え

ロボットの誕生から進化までがひと目でわかる特大年表が「ウエルカムゾーン」に展示されます。ロボットの歴史を楽しく学びましょう。また、世界で最も癒し効果があるとギネスで認定された「PARO」や、コミュニケーションロボットの「BOCCO」などのキュートなロボットが出迎えてくれます。

暮らしの中で活躍しているワーキングロボット登場

災害現場など、私たちの日常生活の中で活躍しているロボット達が映像と実機で紹介されます。なかなか目にする機会がない実機を見学できるチャンスです。

人間そっくりなロボットが登場

「ロボットファクトリー~リアルロボット「アクトロイド~」では、人間と見間違えてしまうほどリアルなロボット「アクトロイド」が展示されます。くわしい仕組みがわかるパーツ展示や、操作パネルによる遠隔操作などが体験できるコーナーです。「アクトロイド」に質問をすると直接答えてくれますよ。

ロボットを操縦しよう

「ロボットラボ~ロボット体験操縦~」では、コントローラーを操縦して二足歩行ロボットによるロボットサッカーやミニドローンの障害物競争が楽しめます。当日の混雑状況によって参加人数が制限されてしまう場合がありますので、ご注意を。

ユニークなロボットたちが大集合するロボットランド

「ロボットランド~ユニークなロボットが大集合~」にはロボットゆうえんちのメインキャラクター「MANOI」や、ダンスロボット「MANOIGO」など個性豊かなロボットたちが大集合します。

ワークショップでロボットを作ろう

会場では、開催期間中に参加体験型のワークショップが毎日開催されます。参加できるのは3歳以上から。参加料はひとり500円です。特殊な粘土とゼンマイユニットを試用して、動くロボットを作りませんか。ただし、数に限りがあります。詳細は会場で確認しましょう。

グッズを購入できるロボットデパート

ロボットにちなんだ雑貨や書籍などが購入できるロボットデパートがオープンされます。お土産やプレゼントにいかがでしょうか。

ロボットタウンスタンプラリーでプレゼントをゲット

館内に設置された4ヶ所のポイントを探し、ロボットのスタンプを集めましょう。スタンプが集まるとプレゼントが貰えます。スタンプシートの販売場所は西館1Fアレーナホール入口です。

玉川高島屋ショッピングセンターのWEB会員は、本人と同伴者1名まで無料で入場できます。WEB会員の登録は無料です。事前に登録をしておくとお得ですよ。

イベント詳細
名称:たまがわロボットタウン
会場:玉川高島屋S・C 西館 1F アレーナホール(東京都世田谷区玉川3-17-1)
アクセス:二子玉川駅から徒歩約4分
開催日:2016年4月22日(金)~5月5日(木・祝)
開催時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00まで(入場は閉場の30分前まで)
料金:大人(中学生以上)600円、小人(3歳~小学生)400円、3歳未満無料
公式サイト:http://www.tamagawa-sc.com/event/?id=1778

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ