福岡市西区の今津海岸で潮干狩りを楽しもう!玄海の恵みをたっぷり受けたアサリが味わえる!

  • 1351 |
  • 最終更新:

春のレジャーと言えば潮干狩りですよね。福岡市西区の今津海岸では、3月初旬から5月下旬にかけて有料で潮干狩りが楽しめます。場所は福岡県水産海洋技術センターと今津赤十字病院の間です。福岡市内に近くヤフオクドームや福岡タワーを望む明るい海岸で、気軽にアサリが収穫できます。 

itoshima.rojo.jp

今津海岸で潮干狩りを楽しむためには?

今津海岸は糸島半島の東に位置し、近くに今津運動公園や福岡市海づり公園、小戸公園、生の松原海水浴場など遊び場もいっぱいあります。潮干狩りの料金は、中学生以上は500円、小学生は200円です。貝の持ち帰りには制限があり、福岡市漁業協同組合が指定するネットに入れた貝のみが持ち帰れます。袋は資源保護のため1人1袋まで。料金は100円です。持ち帰りは指定のネット以外は禁止されています。
また、じょれん、スコップ、胴付長靴などの持ち込みも禁止です。採取したアサリが3cm以下の場合は、資源保護のため海に戻しましょう。アサリを見つけたら、移動せずにその周辺を探すのがコツです。掘るのは10センチ程度までにして広く浅く掘りましょう。砂地より石が多いエリアでは、石ころを取り除くだけでアサリが見つかるかもしれません。手洗い用の水をペットボトルに用意しておくと安心です。

九州大学・伊都キャンパスのレストランでイタリアンに舌鼓

福岡市西区には愛宕山や愛宕神社、飯盛神社、小戸ヨットハーバーなど見どころもいっぱいです。九州大学の伊都キャンパスもあり、椎木講堂2階のイタリアンレストラン「イトリー・イト」は一般の人も利用できます。ランチタイムの前菜はビュッフェスタイルです。大学内にあるとは思えないほどクオリティの高い多彩な料理を楽しめます。

今まさにベストシーズンの潮干狩り。天気の良い日でなくても、潮干狩りは長時間の作業です。熱中症対策を十分に行い、帽子と適度な水分補給を忘れないで下さいね。

スポット詳細
名称:今津海岸
所在地:福岡県福岡市西区
アクセス:JR今宿駅より昭和バス「日赤入口」より徒歩約10分
開催期間:3月初旬~5月下旬 ※大潮の日のみ(荒天時は中止)
料金:中学生以上500円、小学生200円
    組合指定の網袋代100円(資源保護のため1人1袋まで)
    ※持ち帰りは指定の網袋以外は不可
駐車場:あり(約150台)
電話番号:092-806-2121(福岡市漁業協同組合 浜崎今津支所)
公式サイト:http://fukuokashigyokyo.com/info/2016/1602.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ