茨城県・日川浜海岸で潮干狩り!あさりだけじゃない!ハマグリもとれちゃう穴場の海岸

  • 2081 |
  • 最終更新:

茨城県神栖市にある日川浜海岸は、鹿島灘に面している海水浴場です。雄大な海から続くビーチには、真っ白で広大な砂浜が広がっています。潮干狩りはもちろんのこと、海水浴やサーフィン、釣りを楽しむ人からも人気のスポットです。

wakuwakuday.info

浜いっぱいを埋め尽くす「はまぐり」

茨城県神栖市の日川浜海岸は、なんとメインにとれるのが「はまぐり」という、なんともビックリな海岸です。もちろん「あさり」もとれますが、ちょっと掘れば次々とでてくるはまぐりの多さに驚かされます。潮干狩りが開催される期間は、5月上旬~8月上旬頃です。面白いほどに出てくるはまぐりを見にお出かけしてみませんか。

日川浜海岸の潮干狩りルール

1人あたり採取していい貝の量は、1日1キログラムまでと決められています。3センチメートル以下のあさりやはまぐりは採らないように注意しましょう。また、金網や網が付いた漁具の使用は禁止となっています。

日川浜海岸周辺の楽しみ方

楽しみ方1「日川浜オートキャンプ場」

日川浜海岸のすぐ横に、「日川浜オートキャンプ場」という緑いっぱいの開放感あふれるキャンプ場があります。1泊3,600円からと価格もお手頃で、AC電源、炊事場、シャワー室など各種設備も充実。潮干狩りのあとは、こちらでキャンプを楽しんでみては。

楽しみ方2「神栖市営温浴施設:湯楽々(ゆらら)・ゆ~ぽ~とはさき」

「湯楽々(ゆらら)・ゆ~ぽ~とはさき」は、日川浜海水浴場の近くにある温浴施設です。住民のふれあいの場として設けられた施設で、大浴場、露天風呂、サウナ、マッサージ機などが揃っています。潮干狩りでめいっぱい楽しんだあとは、こちらで汗を流しましょう。

スポット詳細
名称:日川浜海岸
所在地:茨城県神栖市日川
開催期間:潮干狩り/5月上旬~8月上旬
料金:無料
駐車場:600台(無料)※海水浴シーズンのみ普通車200円
アクセス(電車):JR鹿島線「鹿島神宮駅」下車、関東鉄道バス利根川線で約40分「二本松」停下車徒歩約10分
アクセス(車):東関東道潮来ICか車で約30分
公式サイト:http://www.city.kamisu.ibaraki.jp/6685.htm

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ