入場料だけで何度でも試飲できる!「ビアフェス横浜スプリング」開催。前売券でお得に楽しもう!

  • 2227 |
  • 最終更新:

2016年4月16日(土)・17日(日)の2日間、神奈川県横浜市中区の横浜港・大さん橋ホールにて「ビアフェス横浜Spring2016」が開催されます。入場料だけで数多くのクラフトビールや、海外ビールが何度も試飲できるビール好きにはたまらないイベントです。前売券は当日券より400円お得に楽しめます。業界はもとより、一般の消費者の間にも広く知れ渡る人気のイベント。日本最大級のビアフェスでビールを心ゆくまで楽しみませんか。

http://event-checker.blog.so-net.ne.jp/

ビアフェス横浜Spring2016とは?

「ビアフェス横浜Spring2016」は、国内外から多数のビールが勢揃いする日本最大級、最も歴史のあるビールイベントです。開催当初より「ビアフェス」の愛称で親しまれ、東京や大阪、名古屋など日本全国各地で開催されています。2016年は、例年より約1ヶ月早い4月の開催です。入場料だけで120種類以上のクラフトビールや海外ビールが全て試飲できるうえ、来場者全員に「ベストアロマグラス」がプレゼントされます。試飲は1回50mlずつで何度いただいてもOKです。
フードブースも出店し、ビールの美味しさを引き立てるリーズナブルなおつまみなどの販売も行われます。また、今回の開催に限り全ての券が日付・回指定がありません。入場チケット1枚で期間中の好きな1回に入場できます。なかなかお目にかかれないビールを味わいながら、ビアフェスの雰囲気を楽しんでみませんか。

前売券を購入してお得に楽しもう

当日券より400円安くなる「前売券」や、1,000円分のフード券がついた「フード券付き前売券」がコンビニや各種プレイガイドで販売。お得に楽しみたい人は事前に購入しておきましょう。

来場者全員にテイスティング専用のベストアロマグラスが貰える

いずれの回も先着600名に、「YOKOHAMA Spring 2016」のロゴ・年号入りのベストアロマグラスがプレゼントされます。600名を超えた場合は通常デザインのベストアロマグラスです。

お天気が良ければ、横浜港大さん橋の屋上デッキで横浜港を行き交う船を眺めながらビールを楽しむのもオススメです。様々なビールを味わってみて、お気に入りをみつけてみてはいかがでしょうか。

イベント詳細
名称:ビアフェス横浜
会場:横浜港大さん橋ホール(神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4)
開催日:2016年4月16日(土)・17日(日)
開催時間:4月16日(土)お昼の回:11:30~15:00 夕方の回:16:00~19:30
       4月17日(日)日曜の回:12:30~16:00
       ※各回とも最終入場は閉場の1間前、ラストコールは閉場の15分前
料金:前売券 4,600円(税込 4月15日まで発売)、フード付きは5,500円(税込)
当日券 5,000円(税込)
公式サイト:http://beerfes.jp/index_beerfes_yok_s.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ