本格的マルシェ「東京朝市・アースデイマーケット」代々木公園で開催!こだわりの品をみつけよう

  • 1680 |
  • 最終更新:

2015年5月29日(日)に、代々木公園のけやき並木で「東京朝市・アースデイマーケット」が開催されます。毎月定期的に実施されている本格的なファーマーズマーケットです。新鮮な旬の有機野菜や、オーガニックフード、フェアトレードの雑貨など、こだわりの品がズラリと並びます。

trim.bz

「東京朝市・アースデイマーケット」とは?

マーケットを通じて食と農のつながりを軸にライフスタイルを発信しています。無農薬・無化学肥料栽培や自然農法など、新鮮な農産物を生産者が直接販売。対面で購入できる場所です。生産者とふれあったり会話を楽しんだり、コミュニケーションをとりながらのんびりと過ごせます。化学肥料や農薬の使用を極力控えた、新鮮な農産物、加工食品、生活雑貨などマルシェ本来の参加店に加え、環境を考えるNPOやNGOなど合計で50組ほどが出店します。会場に並ぶテントはアースデイマーケットに向け独自に作った竹製テントです。竹が生み出す素朴な雰囲気が心地良く、マーケットを歩くだけで環境に配慮することの大切さを学べます。

こだわりの野菜を気軽に購入できる

東京朝市・アースデイマーケットの出店者は、無農薬、有機栽培にこだわった農家で構成されています。都会にいながらフレッシュで美味しい食品を購入できます。都会の中の道の駅的な存在です。屋外でマイペースにお買物を楽しんでみませんか。

環境にも配慮したマーケット

会場の設営や撤収作業は運営サイドと出店者、ボランティアスタッフがみんなで行っています。全て一体で行うイベントです。会場に並んでいるテントは、素朴で落ち着く雰囲気で見ているだけでも癒されます。天ぷら油の回収を積極的に行っていたり、マイバックの利用を促進したり、エコや環境にも配慮しています。他のフリーマーケットとは雰囲気が違うアースデイマーケットです。

実際に購入できる商品は?

販売されている商品は、手づくりジャム、有機煎茶、こだわりのおダシ、米、マドレーヌ、クッキー、卵、自家製味噌、蜂蜜など、バラエティに富んだラインナップです。食品以外にも天然防虫剤や天然入浴剤、オリジナルデザインの洋服、アクセサリー、器と見ているだけで楽しめる品々です。中には、出品回数が3ケタを超えるベテラン出品者もいます。オススメの品を訪ねたら会話も弾みますよ。

既に10周年を迎えた「アースデイマーケット」。5月に行けなくても6月以降も毎月開催されます。公式サイトで日程をチェックしてみて下さいね。

イベント詳細
名称:アースデイマーケット
会場:代々木公園 けやき並木
開催日:2016年5月29日(日) ※雨天決行
開催時間:10:00~16:00
公式サイト:http://www.earthdaymarket.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ