代々木公園で「大江戸骨董市」が開催!お気に入りの一品を探そう!掘り出し物も見つかるかも!?

  • 1438 |
  • 最終更新:

2016年5月22日(日)、東京・原宿にある「代々木公園ケヤキ並木」で、日本最大規模の骨董市である「大江戸骨董市」が開催。和骨董や西洋アンティーク、昭和レトロなものなど、幅広いジャンルの店がありますよ。掘り出し物を見つけに足を運んでみてはいかがですか。

http://www.antique-market.jp/

大江戸骨董市とは?

日本最大規模のアウトドア骨董市として知られる「大江戸骨董市」は、江戸開府400年を記念する2003年9月から、「東京国際フォーラム」地上広場で毎月第3日曜日に開催がスタート。現在は、「東京国際フォーラム」で毎月第1 ・第3日曜日に行われています。また、2012年9月からは、「代々木公園」でも不定期に開催されています。

和骨董からヨーロッパ雑貨やレトロ小物まで!国際色豊かなアウトドア骨董市!

「古き良き物の良さをみつめなおし、日本文化を再発見する機会を提供すること。人々の交流の場・文化芸術の交流の場となること」をコンセプトに開催される「大江戸骨董市」。会場には、古道具、着物に食器などの和骨董を中心が並びます。そのほかにも、西洋のヴィンテージや今人気の北欧雑貨、50年代~70年代のキッチュな雑貨などが販売されており、「大江戸骨董市」という堅い名前とは裏腹に、とても国際色豊かですよ。最近では、目利きの個人ディーラーたちが、出店するケースも多く、ディスプレイもお洒落で、とても個性的。散歩がてら、のぞいてみてもいいですね。思わぬ出会いや発見があるかもしれませんよ。

直接交渉できるのも魅力!自分だけの1品を見つけよう!

近年、都内を中心に盛り上がりを見せる、骨董市や蚤の市の大きな魅力は、やはり様々な店舗や商品が一堂に会すこと。自分の感性にぴったりの1品を探してみましょう。また、出店者の顔が見れるというのもいいですね。価格交渉や、商品についての話を伺うなど、コミュニケーションも楽しめますよ。

「大江戸骨董市in代々木公園」のパトロール隊長・大江戸太郎にも注目!

「大江戸骨董市in代々木公園」のパトロール隊長は、凛々しい犬の大江戸太郎。骨董市の開催日は骨董市をパトロールしていますよ。犬好きの方は注目してみてくださ。

イベント詳細
名称:大江戸骨董市 in 代々木公園
開催場所:代々木公園 ケヤキ並木
開催日:2016年5月22日(日) ※天候により変更の可能性あり。雨天中止
開催時間:8:00~16:00
料金:入場無料
公式サイト:http://www.antique-market.jp

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ