「サルサストリート2016」開催!東京・代々木公園ケヤキ並木が、サルサのテーマパークに変身

  • 3956 |
  • 最終更新:

東京都渋谷区の代々木公園でサルサをテーマにしたストリートフェスティバル「サルサストリート2016」が開催されます。日程は2016年5月7日(土)と5月8日(日)の2日間です。期間中はサルサのダンスや音楽、料理がたっぷりと楽しめます。入場は無料です。気軽に遊びに出掛けませんか。

http://www.guavaberry.jp/

「サルサストリート2016」とは?

SALSA(サルサ)は、スペイン語でSAUCE(ソース)を意味します。SALSAの語源は、ラテン語で塩を意味するSALです。塩に関連する単語は他にSALAMI(サラミ)や、SALAD(サラダ)、SAUSAGE(ソーセージ)、SALARY(給料)など色々あります。サラリーとは古代ローマで給料を塩で支給されていた事に由来しています。ソース同様、アフリカやラテンなど様々な音楽が混ざったのがSALSA MUSICです。イベント当日は、代々木公園のケヤキ並木にアーティストが出演し、サルサ音楽とサルサダンスを披露してくれます。また会場を盛り上げる飲食ブースも多数登場。メキシコ、コスタリカ、コロンビア、ペルーの料理が味わえる18店ほどが出店します。

見るだけではなく一緒にダンスが楽しめる

家族連れも楽しめるのが、サルサストリートの特徴です。ステージ上にサルサ音楽の著名アーティストが多数出演します。サルサタイムは会場のみんなでダンスを踊りましょう。ステージ上も会場も一体になって盛り上がるイベントです。来場者同士のコミュニケーションも楽しめます。

ソースをテーマにした料理が味わえる

飲食ブースには、特製タコスなどソースをテーマにした料理が集合します。ドリンクはラテンアメリカのビールや、トロピカルカクテル、ラム、テキーラと種類も豊富です。また、アクセサリーやグッズ販売も行われます。

昨年初開催されたサルサストリートが、パワーアップして帰ってきます。2日間に渡って陽気なムードに包まれる代々木公園のケヤキ並木会場。ゴールデンウイークに、どこにも行けなかった…という人も、最後の土日はサルサストリートで盛り上がりませんか。

イベント詳細
名称:サルサストリート2016
会場:東京都立代々木公園 ケヤキ並木(東京都渋谷区)
開催日:2016年5月7日(土)・5月8日(日)
公式サイト:http://www.guavaberry.jp/salsastreet/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ