日本最大級のカンボジアイベントがGWに代々木公園で開催!飲食ブースのほか王室舞踏団も登場

  • 2019 |
  • 最終更新:

2016年5月7日(土)と8日(日)、東京・代々木公園において、「カンボジアフェスティバル2016」が開催されます。日本で行われる最大級のカンボジアイベントとなっており、ゴールデンウイークでの開催とあって、昨年も多くの人で盛り上がりました。

http://seishiron.com/

「カンボジアフェスティバル2016」とは

2015年、初めて開催された「カンボジアフェスティバル」。日本とカンボジアの友好条約60周年記念イベントとして開催されました。日本における最大級のカンボジアイベントとあって、多数の方が来場。大きな盛り上がりを見せました。
それを受け、2016年も「カンボジアフェスティバル」の開催が決定。今年も代々木公園を舞台にイベントが行われます。カンボジアの民族料理「クメール料理」のレストランが出店するほか、伝統工芸品の販売やカンボジアのアーティストが来日し、ライブを行います。また、王室の舞踏団も登場。華やかなステージを披露してくれます。

カンボジアフェスティバルの目的

カンボジアは豊かな自然に恵まれた土地ですが、相次ぐ内戦や戦争の歴史から暗いイメージがつきまとうことも少なくありません。そこで、「カンボジアフェスティバル」を主催する「在日カンボジアコミュニティ」は、日本にもっとカンボジアを知ってもらうイベントを企画しました。
日本に住む方はもちろん、カンボジアに興味をもつ日本企業も巻き込んでイベントを開くことで、カンボジアの活性化につなげたいという想いがあります。「カンボジアフェスティバル」は、いわば日本とカンボジアの架け橋のような存在。これからも友好関係を続けていく上で、大きな役割を担っています。

カンボジアについて

カンボジアは王室制度を採用しており、「カンボジア王国」というのが正式な名称です。人口は1,600万人。北西部には、世界に誇る「アンコールワット」があります。1992年には世界遺産にも登録され、日本人観光客も多く訪れるスポットです。
カンボジアは、「アンコールワット」だけではなく様々な魅力のある国。ぜひカンボジアの魅力を体感しに「カンボジアフェスティバル2016」へ足を運んでみましょう。

イベント詳細

名称:カンボジアフェスティバル2016
場所:代々木公園
期間:2016年5月7日(土)・8日(日)
時間:10:00~17:00
公式URL:http://www.cambodiafestival.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ