セクシャル・マイノリティのための祭典!「東京レインボープライド」開催

  • 2287 |
  • 最終更新:

2016年4月29日(金・祝)から5月8日(日)まで、東京都内を中心に「東京レインボープライド」が開催されます。このイベントは、セクシャル・マイノリティの人々が自分らしく生きていける社会への変革を目指すもので、「レインボーウィーク」をはじめ様々な催しが行われます。

http://trp2014.tokyorainbowpride.com/

「東京レインボープライド」とは

近年、注目を集めている「LGBT」。LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとったものです。メディアでもセクシャル・マイノリティの方の出演が増え、以前に比べ一般的な理解は深まっています。しかし、社会全体で考えると偏見や差別はまだまだなくなっていません。LGBTの人々が自分らしく、当たり前に暮らしていけるような社会を実現するため「東京レインボープライド」では、「レインボーウィーク」の実施や「パレード&フェスタ」を開催。「Beyond the Rainbow 〜LGBTブームを超えて〜」というテーマを掲げ、単なるブームで終わらない未来を目指します。

パレード&フェスタ

パレード

2016年のパレードテーマは、「Step forward, Queers! Step forward Friends! 一歩ずつ、未来へ」です。虹のようにそれぞれが個性をもち、それを尊重する社会の実現に向け、参加者たちが渋谷から原宿までを行進します。先導するのは、「フロート」という山車。フロートの上ではパフォーマンスも行われます。

フェスタ

2016年のフェスタテーマは「We are fabulous queers.」。日本国内の著名人のみならず、海外大使のスピーチも行われます。また代々木公園野外ステージでは、音楽やダンスなども開催。出展ブースにはLGBTの団体をはじめ、行政機関や企業、大使館など、様々な顔ぶれが揃います。

レインボーウィーク

2016年4月29日(金・祝)から10日間にわたって行われる「レインボーウィーク」のテーマは、「We are all queers and we are everywhere! わたしたちはどこにでもいる」です。約60のイベントが予定されており、様々な場所からあるべき社会の姿を問いかけます。このイベントはLGBTの方だけが参加するイベントではなく、その支援者「Ally(アライ)」の協力も不可欠です。ぜひ「Ally(アライ)」となってイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

イベント詳細

名称:東京レインボープライド
場所:東京都代々木公園イベント広場&野外ステージ、ほか全国各所
期間:2016年4月29日(金・祝)~5月8日(日)
公式URL:http://tokyorainbowpride.com/
 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ