第4回「シンコ・デ・マヨ」が今年はお台場で開催!GWはラテン文化を肌で体感!

  • 1575 |
  • 最終更新:

2016年5月3日(火)から5日(木)まで、東京・お台場の青海J地区特設会場にて、「Cinco de Mayo(シンコ・デ・マヨ)」が開催されます。様々な国からエンターテイナーを迎え、パフォーマンスやフード、ビールが楽しめるイベントとなっています。

http://d.hatena.ne.jp/

Cinco de Mayo(シンコ・デ・マヨ)とは

「シンコ・デ・マヨ」とは、スペイン語で5月5日のことです。この日にメキシコでラテン文化のお祭りが行われるようになり、やがてアメリカへと広がっていきました。日本では、今回が4回目の開催となります。
日本の「シンコ・デ・マヨ」は、例年代々木公園で行われていましたが、2016年はお台場に舞台を移し、よりパワーアップしたラテン・フェスティバルとなります。メキシコ、アメリカ、ペルー、ブラジル、チリといった国々からエンターテイナーが集結し、「ハッピー シンコ デ マヨ!」を合言葉にラテン文化を体感できるイベントです。

出演アーティスト

今年は10以上のアーティストが参加し、イベントを盛り上げます。中でも注目は、日本のレゲエ界を牽引する「FIRE BALL with HOME GROWN」。大型音楽フェスにも出演するアーティストとして、多くのファンを集めます。
11人のサルサバンド「Salsa Swingoza」が織りなす軽快なリズムも要チェックです。
数々のトップアーティストをサポートしてきた人物たちが「シンコ・デ・マヨ」のために結成した、世界レベルのクオリティを誇る「True Spirit」の歌声にも耳を澄ませてみましょう。
また、メインエリアとは別ステージにDJエリアが併設されており、21時まで人気DJによるプレイが行われます。

ビールフェア

「シンコ・デ・マヨ」では、様々な国のビールが飲めるイベントでもあります。
オススメは、「ミネルバ コロニアル」。フルーティな香りで女性への人気も高く、メキシコではクラフトビールトップの売り上げを誇ります。また、「ミネルバ ペールエール」は、世界的ビール大会において金賞を獲得したビールとして知られています。
「シンコ・デ・マヨスペシャル」も外せません。イベント名を冠したビールですので、ぜひ飲んでみましょう。

イベント詳細

名称:シンコ・デ・マヨ
場所:お台場 青海J区画会場
期間:2016年5月3日(火)~5日(木)
時間:10:00~21:00
料金:前売り1000円、当日1500円
公式URL:http://www.cincodemayo.jp/index.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ