地球のことを考え行動するイベント「アースデイ東京」が今年も代々木公園で開催!

  • 947 |
  • 最終更新:

2016年4月23日(土)と24日(日)に、東京・渋谷の代々木公園で「アースデイ東京2016」が開催されます。2016年のキャッチコピーは「アースネイティブ宣言!」。今年も10万人を超える一大イベントとなりそうです。

http://www.carefit.org/

「アースデイ東京」とは

「アースデイ」の歴史は、1970年まで遡ります。この年、アメリカの上院議員G・ネルソンが、4月22日を「地球の日」つまり「アースデイ」と宣言。初めての「アースデイ」イベントは、2000万人を超える人々が様々な形で参加するものになりました。
日本では、1990年に初の「アースデイ」が開催され、「アースデイ東京」は2001年からスタート。4月22日の「アースデイ」前後の土日に開催されるイベントとなっており、2016年は4月23日(土)と24日(日)に開催。16回目を迎えます。近年は10万人を超す人々が参加し、地球のためにできることや、地球と共生していくことを考える場として、代々木公園を中心にした一大イベントとして知られています。
2016年は「アースネイティブ宣言!」がキャッチコピーとなっており、これからの人類の生き方について選択肢を示します。

事前勉強会の開催

年々危機が迫りつつある地球。「アースデイ東京」では、この現状を見据えた「アースデイトークステージ」が開催されます。その事前勉強会として、「Be the Shift!」を2016年4月19日(火)に開催。その目的は、プログラムの前段階に「アースデイ」についてより理解を深め、イベント当日の参加をより意義深いものにすることです。谷崎テトラさんやシキタ純が登壇するほかワークショップも行われるので、講義型ではなく体験型の勉強会となっているのも魅力です。

「アースデイ・コンサート」

このコンサートは、「愛と平和、地球への感謝を発信する」ものです。参加自由、入場無料のイベントとなっており、音楽とともに愛と平和について考えます。憲法9条の問題とも向き合い、「平和のキャンドルナイト」が灯されます。戦争のなかった戦後70年、そしてこれからも戦争のない国を実現していくという願いをこめ、「71」という文字をキャンドルで浮かび上がらせます。

イベント詳細

名称:アースデイ東京
日時:2016年4月23日(土)10:00~19:30(上映会・キャンドルナイト~20:00) 
4月24日(日)10:00~18:30
入場:無料
公式URL:http://www.earthday-tokyo.org/
 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ