体感型アウトドアイベント「アウトドアデイ ジャパン」が代々木公園で開催!

  • 1299 |
  • 最終更新:

2016年4月9日(土)と4月10日(日)の2日間、「OUTDOOR DAY JAPAN 2016 TOKYO(アウトドアデイジャパン東京2016)」が、東京・代々木公園で開催されます。最新のアウトドアギア・フィールド、アクティビティ、車を代々木公園で見て触って体感できる国内最大級のアウトドアイベントです。体験型・体感型のイベントでしか味わえない魅力を満喫しましょう。

www.goldenjipangu.com

OUTDOOR DAY JAPAN 2016 TOKYOとは?

アウトドアデイジャパンは、アウトドアに関連する最新の製品やサービスを、見て、触れて、その魅力を直接体感できるイベントです。2001年より東京・代々木公園を主な会場として開催しています。2015年は東京の他に札幌、福岡が加わり3都市で開催されました。3都市合わせて約13万人が参加した人気のイベントです。

「アウトドアデイ ジャパン」のテーマは体験&体感

「アウトドアデイ ジャパン」では、展示型・販売型よりも体験型・体感型が重視されています。実際に製品やサービスに触れアウトドアへの理解や親しみを増やしたり、アトラクションやワークショップに参加して環境や自然との付き合い方を見直したり、アウトドアグッズを防災に役立てる為の知識を身につけたり、体験型・体感型でしか味わえない魅力いっぱいのイベントです。

出店ブースは120店以上

会場には120を超える出店ブースが立ち並びます。メーカーや販売元の人たちから直接話が聞けるチャンスです。ベテランのキャンパーでも意外と「道具の使い方を間違ってた」と気づくこともあるでしょう。アウトドアギア関連のブースでは、新製品のテントやオートキャンプグッズが展示され、直接ふれて体験できるデモンストレーションが行われます。キャンプ経験のない人も見ているだけでも楽しめる内容です。

自動車メーカーによる話題の車展示や同乗体験を楽しもう

「この車に乗ってキャンプに出かけたい」と思える話題の車が多数展示されます。驚きのテクノロジーを直に体感してみませんか。普段なかなか体験できない悪路走行や、アイサイト・急制動、ヒルクライムなどの体験試乗にチャレンジ出来ます。さらに環境に優しい車やキャンプシーンに最適な車も紹介してもらえます。アスレチックを満喫できる水遊びや、クライミングなどアクティビティも登場。子ども連れのファミリーにも人気のイベントです。

ステージイベントも日替わりで開催

ステージでは自転車で日本全国を旅したヨースケ@HOMEと、元・THE BOOMのベーシストでバックカントリーやダッチオーブンをこよなく愛する山川浩正のスペシャルコラボレーションライブが行われます。日程は2016年4月9日(土)の15時からです。The Burnの人気DJ・井手大介もMCとして登場し会場を盛り上げます。他にもトークライブが予定されています。

開催時期は代々木公園の桜も見頃を迎えている頃でしょう。「アウトドアデイジャパン」と一緒に代々木公園でのお花見を楽しんでみませんか。

イベント詳細
名称:アウトドアデイ ジャパン2016
開催日:2016年4月9日(土)~4月10日(日) ※雨天決行
開催時間:10:00~17:00
開催場所:代々木公園 イベント広場、野外ステージ、けやき並木
      (東京都渋谷区代々木神園町2-1)
入場料:無料
公式サイト:http://outdoorday.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ