ドローン 講習会が開催!国家資格・第三級陸上特殊無線技士の養成課程も

  • 8009 |
  • 最終更新:

国家資格「第三級陸上特殊無線技士 養成課程」と「ドローンの活用・操縦講習会」が、2016年5月14日(土)と15日(日)に開催されます。片方だけの受講も可能です。「第三級陸上特殊無線技士 養成課程」を受講すると「ドローンの活用・操縦講習会」へは無料で参加できます。会場はJR田町駅あるいは三田駅から徒歩約6分の東京都港区芝のトライアロー内です。

国家資格「第三級陸上特殊無線技士 養成課程」・「ドローンの活用・操縦講習会」とは

国家資格「第三級陸上特殊無線技士の養成過程」が5月14日(土)、「ドローンの活用・操縦講習会は5月15日(日)に開催されます。近年急速に発達したマルチコプターのドローン。人気の高まりと共に映像撮影分野以外で建設、農業、物流、測量と実用化の検討が進んでいます。しかし操縦の難しさや危険性を伴う為、将来のオペレーター不足が懸念されています。専門の知識を持った人材の確保、育成が必要です。エンジニアの人材派遣・転職支援・資格取得支援を事業に行うトライアローでは、上位資格の「第一級陸上特殊無線技士」の養成課程を長年開催しています。その経験を活かし「第三級陸上特殊無線技士」の知識と資格を持ち、操作技術を兼ね備えたドローンオペレーターの育成を目指して開催されます。

「第三級陸上特殊無線技士 養成課程」とは

消防無線・鉄道無線・タクシー無線などの基地局や、陸上移動局、携帯局など陸上移動系の無線局の操作可能な無線従事者の国家資格です。資格取得する為には、年に3回実施されている国家試験を受験する必要があります。総務大臣から認可を受けた講習会を受講。知識・技能を修得したと公認されると国家試験を受けずに資格を取得できます。講習会は養成課程と呼ばれています。トライアローは「第一級陸上特殊無線技士」の養成課程を毎月開催しています。

第三級陸上特殊無線技士 養成課程/ドローン活用・操縦講習会
http://www.rikutoku.net/drone-3rikutoku/

「ドローン活用・操縦講習会」について

ドローンの基礎から学び、実際に小型のドローンを操縦するまでトータルでチャレンジします。実践的な内容の講習会です。講師には合同会社ドローンビリティーCEOの北岡弘氏を迎えます。具体的なドローンの活用方法や、仕事現場への導入について実機を使用した指導です。北岡氏は、ドローンを用いた航空写真計測業務に従事していました。経歴を活かし基礎から実践までを網羅した講座です。

講師・北岡弘氏(合同会社ドローンビリティーCEO)について

日本文理大学航空宇宙工学科を卒業し、航空写真計測などのシステム開発会社に入社。その後、ドローンを用いた航空写真計測業務やJAXA内で人工衛星軌道監視システムの開発・運用に従事していました。2015年6月にドローンビリティーを設立し、建設関連企業、GPS測量企業のドローン事業などのサポートを行っています。

イベント詳細
名称:(1)第三級陸上特殊無線技士 養成課程
開催日時:2016年5月14日(土) 9:00~18:30
参加費:19,440円(税込)

名称:(2)ドローンの活用・操縦講習会
開催日時:2016年5月15日(日) 13:00~17:30
参加費:5,400円(税込)

開催場所:トライアロー株式会社 セミナールーム(東京都港区芝5丁目29番19号 旭ビルディング8F)
公式サイト:http://www.rikutoku.net/drone-3rikutoku/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ