京都発!牛カツ専門店「京都勝牛」が3月29日、大阪・堂島地下街にグランドオープン!

  • 989 |
  • 最終更新:

京都発の行列のできる牛カツ専門店「京都勝牛」が、2016年3月29日(火)、「京都勝牛 堂島地下街」をグランドオープン。京の割烹をイメージした、焼肉でもなくステーキでもない新たな味覚をいち早く味わってみませんか。

京都発、牛カツ専門店「京都勝牛」とは?

京都の割烹がコンセプトの「京都勝牛」は、こだわりの素材を使用した「和の牛カツ」が自慢の牛カツ専門店です。京都の名店がひしめく先斗町に本店を構え、「行列のできる牛カツ専門店」として多くのメディアに登場し、注目を集めています。現在は首都圏と関西圏を中心に展開。牛カツを「新たな日本食のスタンダード」とするべく次々と新店舗を増やしており、2016年中に20店舗展開を目指しています。

 

「京都勝牛 堂島地下街」が2016年3月29日(火)、グランドオープン!

「京都勝牛 堂島地下街」は、1日約16万人もの人々が行きかう堂島地下街の北側、地下鉄四つ橋線「西梅田駅」とJR東西線「北新地駅」をつなぐ最も人通りの多いエリアに2016年3月29日(火)にオープン。周囲は大阪を代表するオフィス街、ビジネスマンやOLの方は仕事の合間のランチなどを気軽に楽しめます。本格的な春を目の前に、梅田の新たなグルメスポットとして注目を集めています。

牛肉の新たな食べ方を提案!絶品牛カツ!

「京都勝牛」は、赤身の旨味にこだわった厳選ロースを使用。キメ細やかな衣を薄くまとわせ、高温、60秒という短時間でサッと揚げるのも特徴です。忙しい方にもぴったりです。
また、カツそのもののクオリティだけでなく、食べ方も提案。1口目はわさび醤油で、2口目からは山椒塩、特製ソース、和風カレーつけ汁と4通りの味わい方を楽しめます。


さらに、だし醤油の効いたとろとろの半熟玉子・京玉もおすすめ。黄身に牛カツをくぐらせても良し、おかわり自由の麦飯にかけて締めるのも良しと、最後の一口まで飽きずに美味しくいただけます。


主なメニューは「牛ロースカツ膳」で、価格は税別で1,280円です。ぴりりとした山椒が効いた「京都勝重」も人気があります。

イメージは「京の割烹」!憩いの空間を演出

今回オープンする「京都勝牛 堂島地下街」は、京の割烹をイメージしたシンプルで洗練された和のデザイン。店内にはゆとりあるカウンターとテーブル席を設置し、忙しい合間の食事でも気軽に来店できるよう工夫されています。

店舗詳細
店舗名: 牛カツ専門店「京都勝牛 堂島地下街」
住所: 大阪府大阪市北区曽根崎新地1堂島地下街3号
オープン日:2016年3月29日(火)
営業時間: 11:00~22:00 ※L.O21:30
定休日: 第3日曜日
公式サイト:http://kyoto-katsugyu.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ