銀座の新名所・東急プラザ銀座3月31日にオープン!日本初上陸11店舗を含む見どころレポート

  • 16107 |
  • 最終更新:

2016年3月31日(木)、銀座・数寄屋橋交差点に「東急プラザ銀座」がオープンします。銀座エリア最大級となる125店舗が揃い、国内だけでなく訪日外国人にも注目のスポットとなること間違いなしの商業施設です。日本初上陸店舗や新業態の店舗も多数、大注目の東急プラザ銀座をオープン前にいち早くレポートします!

コンセプトは「Creative Japan」

東急プラザ銀座のコンセプトは「Creative Japan~世界は、ここから、おもしろくなる。~」そのコンセプトの通り、建物は「伝統と革新」を感じさせる江戸切子をモチーフにしたデザインでつくられています。建物のコンセプトは「光の器」。その通り、全体的に窓が大きく、光がたくさん入るつくりです。

光あふれる「KIRIKO LOUNGE」

東急プラザ銀座のコンセプトを象徴しているのが、6階の「KIRIKO LOUNGE」。6階から11階まで高さ27メートルの吹き抜けが印象的な、光あふれるラウンジです。

天井から吊るされた「ランタン」は、日本の伝統的な祭礼のアイテムをイメージ。

ラウンジカフェ「数寄屋橋茶房」が併設され、気軽にドリンクやスナックをテイクアウトしたり、ゆっくり席をとって銀座「六雁(むつかり)」監修のモダン和食をいただくこともできます。

渋谷の複合文化施設「Bunkamura」とコラボレーションしたイベントの開催も予定されています。音楽・伝統芸能・アートなど、さまざまな分野で東急プラザ銀座ならではの新しい発信を目指しているとのことです。

屋上「KIRIKO TERRACE」は都会の憩いの場

東急プラザ銀座のもう一つのポイントが、この屋上に設けられた開放的な空間「KIRIKO TERRACE」。ビルが立ち並ぶ都会のどまんなかにありながら、光や風、空を感じられる気持ちのいい空間になっています。

「緑」をテーマにした「GREEN SIDE」は、どこか森の中にいるようなイメージ。

併設の「櫻ノ茶屋」では、西京味噌クリームチーズ、アボガド山葵マヨネーズといった「和」を感じさせるディップで楽しむポテトがいただけます。

「水」をテーマにした「WATER SIDE」は、白をベースにした空間。広い水盤が特徴的です。

夏の季節はビアガーデンの開催も予定されているとのこと。今から期待が高まります。

日本初上陸11店舗!気になる全店舗紹介

東急プラザ銀座には、日本初上陸の店舗が11店舗あります。気になるその内容をご紹介します!

セレブなグルメも!日本初上陸のグルメ店

CAVIAR HOUSE&PRUNIER/SANDWICH HOUSE(キャビアハウス&プルニエ/サンドイッチハウス)【B2F】

ロンドン・ヒースロー空港など、海外の主要空港でシーフードバーや高級食材ブティックを21店舗展開する「キャビアハウス&プルニエ」が日本初上陸。キャビア、スモークサーモン、フォアグラなどを使ったラグジュアリーサンドイッチが食べられます。

キャビアを使ったサンドイッチは、驚きの6,480円(税込)!特別なパーティーなどのお土産にすれば、話題になることまちがいなしです。

サンドイッチはイートイン・テイクアウトともに可能。イートインでは、キャビアをひとさじとシャンパンを味わえるセットなども提供しています。ちょっとしたセレブ感を味わえる時間を過ごせます。

Guy & Jo's Hawaiian Style Café(ガイ アンド ジョーズ ハワイアンスタイルカフェ)【10F】

ハワイ島のヒロとワイメアで毎日行列のできる店舗が日本初上陸。ローカルに人気の、どこか素朴感を感じさせるメニューに、銀座の「粋」をプラスしたメニューを提供します。

注目メニューは、直径28cm(10インチ)を超えるふわふわパンケーキ。みんなでシェアして食べたい一品です。

SENGDEE TERRACE(センディー テラス)【10F】

タイの代表的なビール、シンハービールの生ビールが飲めるお店。欧米で注目を集めている「ランドルフレーバービール」も飲めます。樽生ビールの入っているフィルター内の素材を変えることで、季節・イベントに合わせたさまざまなフレーバーが楽しめます。

THE APOLLO(アポロ)【11F】

オーストラリア発の大人気モダンギリシャレストラン、アポロ。スタイリッシュで開放的な店内で、ヘルシーなギリシャ料理をいただけます。

オーストラリアの希少なナチュラルモダンワインも豊富に揃います。ギリシャでは有名な料理・タラマサラータ(魚卵・レモンジュースとオイル、パンを混ぜあわせたもの)や、ラムショルダーなど、アポロ独特のメニューを堪能できます。

高感度なアイテムを手に入れよう!日本初上陸のファッション・雑貨店

HUNTER(ハンター)銀座フラッグシップ【1・2F】

イギリスの伝統ブランド、ハンターの日本初フラッグシップストアがオープン。セレクトショップで人気の長靴のイメージをする方も多いのではないでしょうか。銀座フラッグシップでは長靴以外にもさまざまなグッズがあり、フットウェアのほか、アパレル、アクセサリーなどを取り揃えて、ブランド全体の世界観が表現される店舗になっています。

グローブ・トロッター銀座【1・2F】

トラベルケースが有名なグローブ・トロッター。洗練されたデザインは世界中のセレブリティを魅了しています。日本初となる旗艦店では、ロンドン本店の要素を踏襲。トラベルケースのほか、レザーコレクションも見られます。銀座店限定コレクションの販売もあります。

SUNSPEL(サンスペル)東急プラザ銀座店【3F】

イギリスを代表するブランド・サンスペルが日本に上陸。最高級の肌着やベーシックな衣料品などを扱う、モダンで高級なライフスタイルを提案する店舗です。本物を求める大人にぴったりのブランドです。

SIKIRO NEW YORK(シキロ ニューヨーク)【3F】

ニューヨークを拠点に活躍するフローラルデザイナー、Kenji Tanakaがプロデュースするフラワーショップ。Kenji Tanakaは日本人で初めてカーネギーホールの舞台装飾を行い、「アメリカのトップ・フローラル・デザイナー」6名の1人にも選出される実力者です。

彼独自の色彩感覚による「セルフカラーグラデーション」の世界が楽しめるショップです。アレンジだけでなく、花器の販売、ウェディングやパーティーのフラワーアレンジなども行います。

ottod'Ame(オットダム)【4F】

イタリア発のブランド、オットダム。ブランド名はイタリア語の8を意味するottoと、女性を意味するDAMEを合わせています。8には無限という意味も含まれています。カジュアルでありながらグラマラス、繊細なロマンチックさを兼ね備えたロック精神。相反するテイストをミックスさせることで、女性の内面を引き出し、着る人の個性引き立てるような服を展開しています。

SKAGEN(スカーゲン)【5F】

デンマークの街「スカーゲン」の名前に由来する腕時計ブランド、スカーゲン。機能美を追求したシンプルで美しい腕時計が特徴です。薄くて軽くて、価格も1万円台からとリーズナブルなものもあるので、服を取り替えるように気軽にファッションに合わせて取り入れられます。

ロッテ免税店銀座【8・9F】

都内最大となる市中空港型免税店のロッテ免税店銀座。市中空港型免税店とは、空港にある免税店と同様、出国するチケットとパスポートを持っていれば商品の購入が可能な免税店のことです。訪日外国人だけではなく、海外旅行など出国の予定がある日本人も買い物を楽しめます。ただし、買った品物はすべて出国前に空港で受け取る必要があるので、ご注意ください。
チケット、パスポートがなくてもフロアには入れるので、ウィンドウショッピングでめぼしい物をチェックしておく、という使い方もできます。

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ