浅草最大級「クランド浅草酒フェスティバル」開催!日本酒片手に浅草を自由に食べ飲み歩こう!

  • 1341 |
  • 最終更新:

2016年4月23日(土)、東京・浅草にて「KURAND ASAKUSA SAKE FESTIVAL 2016(クランド浅草酒フェスティバル)」が開催されます。全国から集まる総勢14蔵元・50種類以上の日本酒が味わえるイベントです。浅草グルメや街歩きを堪能しながら、はしご酒を楽しんでみては。

開催地は日本有数の観光地・浅草

主催するのは、時間無制限・飲み放題の日本酒専門店 「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」などを展開する「KURAND」です。これまで、KURANDが主催した日本酒イベントへの参加者は20代から30代を中心に延べ7,000人を越えています。どれも日本酒ファンの満足度が高いイベントばかりです。会場には、厳選したこだわりの蔵元を中心に14蔵がこのイベントの為だけに全国から浅草に集結します。浅草の街を歩きながら、魅力溢れる浅草のグルメと50種類以上の日本酒を思う存分楽しみましょう。

造り手の想いと一緒に日本酒を味わおう

参加費は先着400名限定の前売り券が3,000円、当日券は3,500円です。まず参加者が受付で参加証とカップ、マップ、チラシ類などを受け取ります。蔵元が丹精込めて造った日本酒をいただきながら、浅草のいろいろな飲食店を自由にはしご出来ます。料理は全て飲食店で現金精算。各飲食店には、1つずつ蔵元が待機しています。各蔵自慢の日本酒が参加者に振る舞われます。普段はなかなか接する機会のない蔵元の造り手から、酒造りに対する想いや日本酒に関する知識を直接聞けます。日本酒についてあまり知らない人でも、日本酒についての知識を習得できる絶好のチャンスです。造り手の想いと一緒に味わう日本酒は、普段よりずっと美味しく感じるでしょう。

50種類以上の日本酒と浅草グルメを堪能しよう

日本酒は、春先に絞ったばかりの蔵元直送「しぼりたて新酒」が用意される予定です。各店舗ではワンコインで購入できる日本酒に合うおつまみも取り揃えてあります。温かな春の陽気を感じつつ、日本酒を片手に浅草散策を楽しんでみませんか。

参加蔵元一覧
寒梅酒造(埼玉)・土田酒造(群馬)・北岡本店(奈良)・長谷川酒造(新潟)・舩坂酒造店(岐阜)・旭鶴(千葉)・富久錦(兵庫)・基山商店(佐賀)・宝山酒造(新潟)・千代の亀酒造(愛媛)・石井酒造(埼玉)・神杉酒造(愛知)・西堀酒造(栃木)・君盃酒造(静岡)

参加飲食店
KURAND SAKE MARKET浅草店・浅草 おと・浅草CAFE&BAR鈴楼・CafeRest’Cuzn Home Ground・MATCHA・酒仙の隠れ家 表乃蔵・Bunka Hostel Tokyo・すしまみれ・みくも 他

※KURAND SAKE MARKET 浅草店、MATCHA の2店は、お酒の提供のみです。
 料理の提供はありません。ただし、各店舗への料理の持ち込みはOKです。
※15 時半にお酒の提供が終わりイベント終了です。

申込み:http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01ix9jy3pb1a.html

浅草寺雷門や浅草人力車など日本の古き良き伝統が残る浅草。下町を歩きながら、浅草のグルメと全国の日本酒を楽しめるイベントです。友人や恋人と一緒に出掛けてみませんか。

イベント詳細
名称:KURAND ASAKUSA SAKE FESTIVAL 2016
開催場所:浅草周辺
受付場所:KURAND SAKE MARKET 浅草店(東京都台東区浅草1-43-10レクス浅草B1階)
開催日:2016年4月23日(土)
開催時間:12:00~15:30 ※12:00受付開始と同時スタート
参加費:前売り券 3,000円(先着 400名様限定)/当日券 3,500円
    ※日本酒堪能し放題
    ※料理はキャッシュオン制
公式サイト:http://kurand.jp/news/10030/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ