大自然の中で思い切り遊ぶ!春休みは「遊びつくそう!おもいっきり森フェスタ」へGO!

  • 375 |
  • 最終更新:

2016年3月19日(土)から4月7日(木)まで、栃木県にあるテーマパーク「ツインリンクもてぎ」にて、「遊びつくそう!おもいっきり森フェスタ」が開催されます。豊かな自然を体感しながら、家族でいろいろなイベントを楽しむことができます。

「遊びつくそう!おもいっきり森フェスタ」とは?

「遊びつくそう!おもいっきり森フェスタ」は、タイトルの通り、森の中でたっぷりと遊ぶことができるイベントです。舞台となるのは「ハローウッズ」。こちらは、敷地面積42ヘクタールを誇り、その広さは東京ドーム9個分に相当します。
「ハローウッズ」のテーマは「チャレンジ」です。子供たちが様々なものにチャレンジしていくことに夢中になり、成し遂げたときの達成感を味わえます。「遊びつくそう!おもいっきり森フェスタ」では、9つのアトラクションが追加され、合計20種類になりました。
広大な自然の中での遊びは、子供たちにいろいろなものをもたらしてくれそうですね。

注目イベント・自然体験

「スーパー耐久シリーズ 2016 第1戦 もてぎ5時間耐久レース」

2016年4月2日(土)と3日(日)には、国内におけるビッグレースの開幕戦として位置付けられる「スーパー耐久シリーズ 2016 第1戦 もてぎ5時間耐久レース」が開催されます。国内外を問わず、様々な車が大接戦を繰り広げ、迫力も満点です。
4月2日が公式予選、3日が決勝レースとなっています。

 

ジップライン

「ハローウッズ」には、国内最大級の規模を誇る「メガジップラインつばさ」がありますが、イベント期間中は、3歳でも体験可能な「ミニジップライン」を楽しめます。「ミニジップライン」に大人は参加できませんので、お子さんだけで挑戦することになります。お子さんの勇気をフォローして、まだ見ぬ景色への後押しをしてあげてはいかがでしょうか。きっと思い出に残る空中散歩になることでしょう。

「森と星空のキャンプヴィレッジ」

3月19日(土)には、「遊びつくそう!おもいっきり森フェスタ」がスタートし、キャンプ場が「森と星空のキャンプヴィレッジ」にリニューアルします。テントの中には、ベッドや洗面台などが完備されてホテル顔負けの設備になっており、優雅な滞在を楽しむことができます。
Wi-Fi環境が整備されているログキャビンもありますので、メールチェックなどのちょっとした業務も安心です。

イベント詳細

名称:遊びつくそう!おもいっきり森フェスタ
場所:栃木県芳賀郡茂木町桧山120−1
期間:2016年3月19日(土)~4月7日(木)
入場料金:大人(高校生以上)1,000円 子供(中学生以下)無料
公式URL:http://www.twinring.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ