輪島で「能登雪割草まつり&門前そばの市」が開催!能登で春の息吹を感じよう!

  • 647 |
  • 最終更新:

2016年3月26日(土)、27日(日)の2日間、石川県の輪島市で「能登雪割草まつり&門前そばの市」が開催されます。同イベントでは、伝統の門前そばの販売や雪割草の写真展や即売会がおこなわれ、多くの露店も並びます。また、日本一の雪割草の群生地へは無料シャトル便も運航。北陸新幹線の開通でますます活気づく能登で、春を感じるイベントに出かけてみませんか

「能登雪割草まつり&門前そばの市」の魅力

門前町総持寺通り、猿山岬でおこなわれる「能登雪割草まつり&門前そばの市」。かつて曹洞宗大本山として栄えた総持寺の門前町には、古くから山芋を使ったおそばが伝わっています。また、贅沢に自然薯を使っているため、普通のそばとはひと味違うアツアツの門前そばを頂くことができるのも特徴的です。

そのほか、總持寺通りは歩行者天国として開放されて多くの露店が立ち並びます。能登自慢の特産品をお土産に購入してみてはいかがでしょうか。地元の人たちとのやりとりも楽しみのひとつです。露天には北海道石狩市と新潟県西蒲区巻も出店する予定です。

春の使者、雪割草を楽しもう

まつり会場では、雪割草の写真展示と、雪割草の即売会や押し花体験も開催されます。雪割草は淡く色とりどりの花弁がかわいらしい花です。3月末ごろから可憐に咲く姿を見せてくれます。

また、「能登雪割草まつり&門前そばの市」開催中の2日間限定で、日本有数の雪割草の群生地である能登半島の猿山へ、会場から無料の往復シャトル便が運行します。

1人300円の「猿山雪割草環境保全推進協力金」に協力すると「のと猿山雪割草のみち散策マップ」がもらえますので、ゆったりと散歩を楽しんで少し早い春の息吹を感じてみましょう。

「能登雪割草まつり&門前そばの市」は、他にも猿山灯台の一般無料開放や、まつり会場のアトラクションなど見どころがいっぱいです。早春にわく能登半島で、ひと足早い春と能登グルメを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

イベント詳細
名称:能登雪割草まつり&門前そばの市
実施日: 2016年3月26日(土)~2016年3月27日(日)
開催時間: 10:00~15:00
開催場所: 門前町総持寺通り・猿山岬
アクセス: 金沢より「門前急行」または「門前特急」で約150分、
     「門前」下車徒歩10分
URL:http://wajimanavi.lg.jp/www/event/detail.jsp?id=1498

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ