兵庫・神戸市で「ブータン王国写真展」が開催!青いケシを鑑賞してブータン王国に想いを馳せよう

  • 653 |
  • 最終更新:

2016年3月19日(土)から6月5日(日)まで、兵庫県神戸市の六甲山町にある「TENRAN CAFE(テンランカフェ)」で「ブータン王国写真展」が開催されます。2016年は、ブータン王国と日本が外交関係を樹立してから30年目の年。ブータン王国の文化や街の様子、美しい自然を写真や映像を通じて紹介されるブータン王国写真展に、ぜひ足を運んでみてください

 

「TENRAN CAFE(テンランカフェ)」で「ブータン王国写真展」を開催!

六甲ケーブル「六甲山上駅」に隣接するカフェ「TENRAN CAFE(テンランカフェ)」で、「ブータン王国写真展」が開催されます。期間は2016年3月19日(土)から6月5日(日)まで。六甲高山植物園で開催予定の特別企画「ヒマラヤの青いケシ~神秘の花の咲くところ~」の関連イベントです。
ブータン王国写真展の内容は、ヒマラヤの青いケシが国花であるブータン王国の写真展示と、ブータン政府観光局が制作した映像です。ブータンの文化や街の様子、豊かな自然を楽しめます。
なお、「TENRAN CAFE」をご利用の方は入場無料です。こちらのカフェでは、京阪神の街並みが一望できます。

「六甲高山植物園」に❝ヒマラヤの青いケシ❞を見に行こう!

「六甲高山植物園」では、2016年4月28日(木)から2016年6月5日(日)まで、特別企画「ヒマラヤの青いケシ~神秘の花の咲くところ~」が開催されます。展示場所はガラス室とロックガーデン。約330株もの澄み切った空のように青いケシが楽しめます。
また、東アジア野生植物研究会の主宰「森和男」氏が撮影した青いケシや、高山植物の写真が展示された「シノヒマラヤの植物写真展示」も見どころのひとつです。
そのほか、「ショップ・アルピコラ」では、ヒマラヤの青いケシ・ブータン関連の商品が販売されます。青いケシを精密に再現した造花や民芸品などが購入できますよ。

2016年は日本とブータンが外交関係を樹立して30周年の節目の年です。ぜひ、この機会にヒマラヤの青いケシが咲き誇るブータンに想いを馳せてみてください。

イベント詳細
イベント名:ブータン王国写真展
会場:TENRAN CAFE(テンランカフェ)ギャラリースペース
住所:兵庫県神戸市灘区六甲山町一ヶ谷1-32
開催期間:2016年3月19日(土)~6月5日(日)
開催時間:11:00~20:30
定休日:期間中は無休
URL:http://www.rokkosan.com/tenrandai/event/20160318_9127/

イベント名:ヒマラヤの青いケシ~神秘の花の咲くところ~
会場:六甲高山植物園
住所:兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
開催期間:2016年4月28日(木)~2016年6月5日(日)
開催時間:10:00~17:00
定休日:期間中は無休
URL:http://www.rokkosan.com/hana/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ