天空の鉄板焼きレストラン「天王洲」で限定ランチバイキング2016年4月29日(金)開始

  • 1887 |
  • 最終更新:

第一ホテル東京シーフォートの鉄板焼レストラン「天王洲」で2016年4月29日(金・祝)から5月5日(木・祝)まで、ゴールデンウィーク限定の「鉄板焼ランチバイキング」を開催します。ホテルの28階、地上100mに位置する天空の鉄板焼きレストランにて、目の前でシェフが調理する厳選素材を心ゆくまで堪能できます。

https://www.atpress.ne.jp/

天空の鉄板焼き「天王洲」の魅力

「天王洲」は東京モノレール「天王洲アイル」駅の第一ホテル東京シーフォート最上階に位置する鉄板焼きレストランです。ランチタイムは3,000円前後のデザート付きランチから、フォアグラの鉄板焼きや伊勢エビ、神戸牛を味わえる17,000円ほどのランチコースまで、多彩なメニューを提供しています。優雅な昼食が目当ての人や、会食などのビジネスランチに利用する会社員に人気のレストランです。

「天王洲」の店内はガラス張りの大きな窓からお台場やレインボーブリッジなどのベイエリア、六本木ヒルズや新宿新都心ビル群などを眺められます。38席すべてが鉄板を囲むカウンター席となっており、どの席からもすばらしい眺望を楽しめます。窓を背にして、シェフがあざやかな鉄板焼きの腕を振るい、厳選された新鮮な素材をすばらしい料理へとしたてます。そのパフォーマンスも見どころです。
椅子はイタリアカッシーナ社、マリオ・ベリーニの413キャブチェアを採用しており、インテリアにもこだわりと高級感が感じられます。落ち着いた店内と、ホテルならではの行き届いたサービスはデートにも最適です。

http://www.ozmall.co.jp/

おかわりは好きなだけ!鉄板焼ランチバイキング、魅惑の内容

ゴールデンウィークの特別企画であるランチバイキングでは、スペシャルメニューの「オーストラリア牛フィレ&フォアグラ ロッシーニ風」、「オマール海老の鉄板蒸し焼き」、「ハンバーグ」、「フライドガーリックライス」の4品を、1人1食限定でいただけます。これだけでも十分満足できますが、さらにオーストラリア牛のフィレ・ロース、ラム肉やイベリコ豚、チキンにフランクなどの肉類、ホタテの貝柱やエビなど新鮮なシーフードが4種類、アスパラやカボチャ、ポテトなどの野菜各種やフルーツ、デザートなどが全て食べ放題です。もちろん注文した食材はすべてシェフが目の前で焼きあげてくれます。

美しいベイエリアを眺めながら、アツアツの鉄板焼きを好きなだけいただける贅沢な「天王洲」のランチバイキングは、予約必須です。


イベント詳細
名称:鉄板焼ランチバイキング
場所:第一ホテル東京シーフォート28階 鉄板焼「天王洲」
住所:東京都品川区東品川2-3-15
期間:2016年4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝)
営業時間:ランチタイム 2部制 第1部11:30~13:00、第2部13:30~15:00 ※90分制
料金:大人 6,600円、小学生 2,500 円、幼児(3歳以上)1,600円
   ※消費税・サービス料込み
アクセス:天王洲アイル駅 徒歩3分
公式HP:www.hankyu-hotel.com/hotel/dhtseafort/restaurant/37/fair/f1iUFVnz7P/

 (主なメニュー内容)
[お1人様1食メニュー] オーストラリア牛フィレ&フォアグラ ロッシーニ風/オマール海老の鉄板蒸し焼き/ハンバーグステーキ
[食べ放題メニュー] オーストラリア牛フィレ/オーストラリア牛ロース/ポークフランク/ラム/スペイン産イベリコ豚ベジョータ
シーフード各種(白身魚、帆立貝柱、イカ、海老)/野菜各種/杏仁豆腐/アイス など
※仕入れの状況により、メニュー内容が一部変更になる場合がございます

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ