初開催!神戸・金沢でディズニーシー15周年「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」の記念展示

  • 1992 |
  • 最終更新:

東京ディズニーシーは、2016年で開園15周年を迎えます。それを記念するイベント「東京ディズニーシー15周年「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」』の開催にあたって、神戸と金沢で初めて記念展示が開催されることになりました。ディズニーファンは必見の展示会となっています。

「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」記念展示とは

神戸市の「デザイン・クリエイティブセンター神戸」では、2016年4月29日(金・祝)から5月17日(火)まで、金沢市の「金沢21世紀美術館」では、2016年10月20 日(木)から10月29日(土)までの期間限定で、「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」記念展示が開催されます。
コンセプトは、「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」のコンセプトとも同様で、「Wish(ウィッシュ)」つまり「願い」です。

4つのゾーン

記念展示は4つのゾーンに分かれています。まずは、東京ディズニーリゾート全体を紹介するゾーンから展示は始まります。ここを抜けると、いよいよ東京ディズニーシーの展示に移ります。模型やパネルを使用して、東京ディズニーシーの誕生に秘められた「Wish」が紹介されるゾーンへ。そして次のゾーンでは、映像で東京ディズニーシーの歴史を振り返ったり、実際にダンサーが着用した衣装をみることができたりと、貴重な時間を過ごせます。
最後のゾーンでは、ディズニーシーの世界観を反映したメインビジュアルやグッズで「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」が表現されています。

ここでしかできない体験

記念展示では、ここでしか味わえない体験もありますよ。
記念展示用にカスタマイズされたフォトロケーションが設置されますので、記念写真はここで撮りましょう。また、2mを超える高さのダッフィーのぬいぐるみが登場。見逃さないようにしたいですね。

「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」とは

東京ディズニーシーの開園15周年をお祝いするイベントで、2016年4月15日(金)から2017年3月17日(金)まで開催されます。年間を通して様々なイベントが開催されるため、ファンのみならず大きな注目を集めています。15周年を迎えたディズニーシーは、さらにパワーアップしてゲストを楽しませてくれそうです。

イベント詳細

名称:「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」記念展示
場所:デザイン・クリエイティブセンター神戸/金沢21世紀美術館
期間:【デザイン・クリエイティブセンター神戸】2016年4月29日(金・祝)~5月17日(火)
【金沢21世紀美術館】2016年10月20 日(木)~10月29日(土)
公式URL:http://www.tokyodisneyresort.jp/blog/pr160322/

©Disney

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ