相田みつを美術館で注目企画展が開催!第63回企画展「書と出逢うとき」

  • 1098 |
  • 最終更新:

2016年3月15日(火)から6月12日(日)まで、東京国際フォーラム内にある「相田みつを美術館」において、第63回企画展「書と出逢うとき」が開催されます。相田みつをの「書」の変遷を見ながら、相田みつをにとっての「書」という存在についてじっくりと考えることができます。

「書と出逢うとき」とは

今回開催される「書と出逢うとき」は、「相田みつを美術館」が2016年9月に開館20年を迎えるにあたって開催されている「出逢いをめぐる3つの企画展」の第2弾企画展です。
第1弾は、「言葉と出逢うとき」と題され、2015年12月8日(火)から2016年3月13日(日)まで開催されました。そして、締めくくりの第3弾となる第64回企画展は、「自分と出逢うとき」と題され、2016年6月14日(火)~9月11日(日)まで開催されます。
今回は、相田みつをと「書」の関係について深く考えさせられる展覧会になっており、相田みつをの初期の作品から晩年の作品までを幅広く鑑賞することができます。

イベント内容

今回の企画展の代表作にもなっている「道」が示すように、自分だけの道を歩んできた相田みつをですが、「書には、それを書いた人間の全てが出てしまう。だから怖い」と常々言っていたそうです。「書」と真剣に向き合っていたからこそ、この境地に至ったのでしょう。
企画展では、相田みつをの長男にして「相田みつを美術館」の館長を務める相田一人による作品解説「なるほど!なっとく!相田みつを」を開催。こちらは、4月3日(日)、4月13日(水)、4月21日(木)、5月21日(土)、5月27日(金)のそれぞれ15時から行われます。

招待券(ペアチケット)を10組20名様にプレゼント!

相田みつを美術館「書と出逢うとき」の招待券を、10組20名にプレゼントいたします。1枚で2名が入場可能なペアチケットになります。招待券プレゼントをご希望の方は、はがきに住所、氏名、電話番号をご記入の上、以下までご応募ください。

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラム地下1階
相田みつを美術館内 招待券プレゼント asoview!NEWS係

締め切りは4月22日(金)(当日消印有効)です。奮ってご応募ください!

 

相田みつをの書にじっくり触れられる「相田みつを美術館」

詩人としてトップクラスの人気・知名度を誇る相田みつを。その「書」を広く知ってもらいたいという相田一人の思いから、1996年に開館しました。
コンセプトは、「人生の2時間を過ごす場所」。作品を鑑賞したあとにもゆったりと寛げる場所を提供しており、満足度の高い美術館として多くの来館者を集めています。

イベント詳細

名称:書と出逢うとき
場所:相田みつを美術館(東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム 地下1階)
期間:2016年3月15日(火)~6月12日(日)
時間:10:00~17:30 (入館は17:00まで)
公式URL:http://www.mitsuo.co.jp/museum/index.html

画像提供:相田みつを美術館

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ