世界自然遺産の屋久島で野外音楽フェス「屋久島天鼓祭2016」が開催!豪華アーティストが集結

  • 1357 |
  • 最終更新:

2016年5月21日(土)・22日(日)、屋久島町総合自然公園にて「屋久島天鼓祭2016」が開催されます。テーマは「天の遊び」。世界遺産の島・屋久島で、豪華アーティストの共演が楽しめる特別な2日間です。

屋久島天鼓祭とは

2011年より「天の遊び」をテーマに開催されてきた「屋久島天鼓祭(てんこさい)」。世界自然遺産の島・屋久島から未来に向けて、持続可能な社会づくりを次の世代に伝え、残していくことを目的にしています。実行委員会のメンバーは、アーティストやクリエイターたちです。
天鼓祭のステージから見える山の中にある白谷雲水峡、そこにある「太鼓岩」。太鼓岩には太鼓のような音がなる箇所がある、という不思議な巨岩にまつわる民話が、このお祭りのタイトルのゆらいになっています。

2016年の天鼓祭では、「がんばろう口永良部島がんばろう屋久島」がスローガンになっています。2015年5月に屋久島町口永良部島地区の火山が大噴火を起こし、島民の生活に加えて、島の観光産業も大打撃を受けました。天鼓祭実行委員会は島民の人々を応援しようと、口永良部島の島民約140名を「屋久島天鼓祭」に招待しています。

豪華アーティストの共演は必見

5月21日(土)は「Rock in Yakushima」と題し、MAN WITH A MISSION、MONGOL800、10-FEETの3組が熱いステージを繰り広げます。22日(日)は「未来ステージ」。ヨガ、ライブ、トーク、アート、DJとさまざまな形の表現を楽しめます。

パッケージツアーとチケットがセットになった商品もすでに発売されています。交通や宿の確保を早めに行いましょう。

イベント詳細
タイトル:屋久島天鼓祭2016 ~ がんばろう口永良部島 ~
会場:屋久島町総合自然公園
所在地:鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦2077-11
アクセス:鹿児島市内(鹿児島本港区南埠頭)より船舶にて屋久島へ
入場料:2016年5月21日(土)/5,500
2016年5月22日(日)/3,500
2日間通しチケット/7,000
未就学児/無料
口永良部島在住被災者特別招待枠/無料
※ツアー代金別(屋久島渡航用フェリー/宿泊等)
公式サイト:http://www.yakushimatenkosai.jp

 

<Rock in Yakushima>

日時:5月21日(土)
(開場)11:00 (開演)14:00 (閉演)16:30 (閉場)20:00
出演者:MAN WITH A MISSION、MONGOL800、10-FEET

<未来ステージ>

日時 :5月22日(日)
(開場)9:30 (開演)11:00 (閉演)19:00 (閉場)20:00
出演者:ヨガステージ 絢子
    ライブステージ 石井秀岱、なーや、屋久島太鼓保存会
    トークステージ 小橋賢児、須藤シンジ
    アートステージ 坂巻善徳 a.k.a. sense、奥田和久 KAZU、VJ WANBON、ClubTenkosai              HIROTO、Stephane K、Marc Panther

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ